[F1]カナダGP復活への第一歩

北米大陸でレースが開催されない今年のF1ですが、カナダGPが復活に向けて歩みをすすめたようです。
ノルマン・ルゴー(元カナダGPプロモーター)を監督役にし、ジル・ビルヌーブ・サーキットのピットエリアなど、主要な改修を行うためにモントリオール市が資金を出すことを、市長のジェラール・トランブレが許可したようだ。
(F1 : カナダ、F1カレンダー復帰へ一歩前進 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNewsより)
ジル・ヴィルヌーブの名前が冠せられたサーキットでの開催を望む声は多く、私もその一人です。
自動車メーカー、スポンサーも北米大陸でのF1開催を望んでいることですし、来年はぜひ復活して欲しいところです。

F1 : カナダ、F1カレンダー復帰へ一歩前進 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
カナダGP、復活に向け前進: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて