[F1]メルセデス・ベンツ、エンジン供給枠拡大計画

メルセデス・ベンツは2009年は3チームにエンジン供給を行っていますが、2010年には供給枠を拡大し、4チームへ供給する計画があるとのこと。
レッドブルが、メルセデス・ベンツのエンジンへの乗り換えを考えていることが報じられているが、現在の規約では2チームまでしかエンジン供給は認められていない。
メルセデス・ベンツはFIAから特別に免除され、今シーズンすでに3チームにエンジンを供給している。

しかし理事会は、エンジン製造業者が全部で4チームまでエンジンを供給してもよいとの変更に合意。
メルセデス・ベンツのノベルト・ハウグは、メルセデス・ベンツが2010年の計画の最終調整を行っていることを明らかにした。

「まだ最終決定ではない。世界モータースポーツ評議会は、将来リミットを2チームから4チームに変更することに合意した。
我々は他の3チームによってリファイナンスすることができる。そういう計画だ。
交渉しているところだ。3つのカスタマーチームを持つことになるかもしれない」
(メルセデス・ベンツ、2010年は4チームへのエンジン供給を計画 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、規約の変更も行われるようです。
そうしないと、コスワースも供給できないってことになってしまいますからね。
#コスワースは新規参入予定3チームに供給予定

メルセデス・ベンツ、2010年は4チームへのエンジン供給を計画 【 F1-Gate.com 】
F1 : メルセデス、2010年は4チームにエンジン供給? | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて