[F1]ルノー、ヨーロッパGPの出走停止処分に

ハンガリーGPのレーススチュワードは、ルノーに対してヨーロッパGPへの出走停止処分を言い渡しました。
ハンガリーGP中にフェルナンド・アロンソのマシンからタイヤ脱落がが原因です。
同グランプリのレーススチュワードは「レギュレーション安全基準3条2項への違反があった」として次戦ヨーロッパGP(8月23日決勝)への出場を禁止するという厳しい処分を下した。

ただしルノー・チームではこれに対し直ちにFIA(国際自動車連盟)に控訴したという。

これは、タイヤ交換作業を行った際、まだ右前タイヤの締め付けが終了しないうちにクルーがスタートの合図を送ったためアロンソが発進してコースに復帰、その後&ナットが、さらにタイヤ自体が落下して他のドライバーや観客に対し危険な状態に陥れたと判断されたもの。

幸い今回は大事に至らなかったが、F1マシンでは以前にも落下したタイヤでコースマーシャルが死亡する事故が起きていて、現在はこうしたタイヤ脱落の事故がないようケーブルで繋がれるようになっているものの今回はそれが機能しなかった。
(ルノーに厳罰、次戦ヨーロッパGP出場停止に: FMotorsports F1より)
ルノーは即刻上訴し、必要な事務書類と保証金6,000ユーロを提出したようです。
公聴会はグランプリ再開前の夏休み中に実施される予定とのこと。
#ヨーロッパGPは8/23。F1はサマーバケーションに入ります。

ここのところ重大な事故が多発してるような気がします。
安全性を声高に叫びすぎるのもどうかと思いますが、基本的な設計の部分については安全に安全を重ねて見直しを図って欲しいですね。

まぁ、出走禁止処分は重いような気はしますが。。。

ルノー F1ヨーロッパGPの出走禁止処分を上訴 【 F1-Gate.com 】
ルノーF1チームにヨーロッパGP出走停止処分 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : ルノー、ヨーロッパGP出走停止処分
ルノーF1チーム、ヨーロッパGPは出走停止 : F1通信
ルノーに厳罰、次戦ヨーロッパGP出場停止に: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて