[F1]S.ブルデー、トロ・ロッソへの法的措置を検討

トロ・ロッソからの解雇が正式発表された、セバスチャン・ブルデーですが、緊急リリースを発表しています。
そのリリースの中で、トロ・ロッソに対して法的措置を検討していることが明らかになりました。
セバスチャン・ブルデー 緊急リリース
「とても落ち込んでいるし、今シーズン最後までチームのために運転することを認めないというスクーデリア・トロロッソの決定にショックを受けている」

「そうする際に、スクーデリア・トロロッソは僕に対しての契約義務に違反したと考えている。
また、僕の行為に、契約を解除するというチームの決定を合法化するものは何もないと信じている。
チームの決定は、契約にもとずくスクーデリア・トロロッソの義務に反していることは明らかだ。
弁護士に法的装置をとる可能性を含めた状況の再調査を指示している」

「ハンガリーGPの直前にチームの決定がなされたことにも、いっそうフラストレーションを感じている。
そこでは現在の困難をするためにチームが新しい非常に競争力のあるレーシングパッケージが導入される。
そのような新しいパッケージでレースをするチャンスがあれば、満足な結果を出せたと確信している」

「最後に、ファンのサポートに感謝したい。
僕のモチベーションは無傷だし、F1プロジェクトに断固として打ち込み続けるつもりだ。
そのために僕はアメリカ合衆国でのキャリアを捨てたんだ」
(セバスチャン・ブルデー トロ・ロッソへの法的措置を検討 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、ドロドロ劇へ発展する可能性があります。

ブルデーにしてみれば、納得がいかないでしょうね。
成績だけ見ると、
  • ブエミ : 7位1回、8位1回の3Pで14位
  • ブルデー : 8位2回で2P、16位
トロ・ロッソにしてみれば、元々優良な若手ドライバーへの繋ぎ的な存在だったわけですが、使い捨てにされるほうは溜まったもんじゃないです。
チーム事情を考えると、トロ・ロッソを一方的に責めることも出来ないわけですが・・・。

まぁ、これがF1なんですけどね・・・。

セバスチャン・ブルデー トロ・ロッソへの法的措置を検討 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : トロロッソ、セバスチャン・ブルデを解雇
Formula 1 関連ニュース: ボーデ トロロッソを提訴の構え - GPUpdate.net Formula 1
ボーデ(トロ・ロッソ)、「中途解雇は無念」: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて