[F1]日本GPの危機!?

富士スピードウェイが2010年のF1開催から撤退を表明しましたが、鈴鹿サーキット側は2010年の代替開催については何も決まっていないと説明してるようです。
日本GPは2007-2008と2年間富士スピードウェイを舞台に行われたが、今年2009年は再び鈴鹿に、そして来年の2010年はすでに再び富士に戻ることが決まっていた。
今回の開催権辞退で2010年の開催は宙に浮いた形となっているが、事実上日本で代替開催できるのは鈴鹿市かなく、今後FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)と鈴鹿との話し合いがまとまらなければ、再び日本GPが消滅するという最悪のケースも考えられる。
(鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」: FMotorsports F1より)
ってなことで、最悪の場合、日本GPは消滅してしまうかもしれません。
ホンダから念願のF1開催を奪取したはいいけど、「面倒見切れなくなったから無理」って放棄しましたからねぇ・・・。
ホンダにしても業績が好調なワケでもないでしょうから、毎年の開催となると厳しいのかもしれません。
また、FOMから無理難題(改修とか、莫大な費用とか)を吹っかけられたら鈴鹿も撤退てなことになるかもしれません。

経済状況が悪化して、道楽にカネをつぎ込むのは無理だとしても、もう少しうまいやり方があるのとちゃうかなぁ・・・。
共に史上最悪の販売不振に陥ったホンダとトヨタだが、ホンダがF1参戦を放棄して日本GPは開催、一方のトヨタが参戦は継続するものの日本GP開催は放棄と、対照的な対応をみせる結果となったが、いずれも海外メディアからは厳しい評価を受ける事態となっている。
(鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」: FMotorsports F1より)
同じ穴の狢やね。
文化の違いとはいえ、必死に開催復活に向けて動いているカナダと比較するとちょっと哀しくなります。

鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」: FMotorsports F1
2010年のF1日本GPはどうなる? 【 F1-Gate.com 】

Technoratiのタグ : , , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて