2018年5月4日金曜日

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その14

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その13の続きです。

思い出したように更新します(笑)
しばしの休憩後、お宮さんに向けて練り上げです。

ここも狭いんですよねぇ。



鳥居前の揚げ幕前で、ワッサ



鳥居をくぐり、いざ宮入です。


お宮さんでは大鳥と苅屋が合わしてます。



さぁ、児嶋の宮入ですよ~


ってことで、その15に続きます。

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その2
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その3
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その4
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その5
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その6
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その7
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その8
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その9
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その10
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その11
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その12
平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その13

20171008_児嶋声合わせ(Googleフォト)
20171013 湊神社宵宮(Googleフォト)
20171014 湊神社本宮(Googleフォト)

2018年1月30日火曜日

Windows 7のサポート終了まで2年ですかぁ

Windows7のサポート終了まで2年を切ったようです。

シェアを見ると未だに根強い人気を保っているようです。
Windows 7(ウィンドウズ セブン)は、マイクロソフトが2009年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム (OS) である。
2009年7月22日に開発が完了し[6]、2009年9月1日にボリューム ライセンス契約者へ提供が開始され[7]、2009年10月22日に一般発売を開始した[8]。

初期の開発コードネームは「Blackcomb」であったが、のちに「Vienna」となり[9]、さらに「Windows 7」に改められた。
本来次期クライアント用 Windows の社内開発コードネームだった[10]ものが、そのまま製品版の名称として採用された[11]。

米国の調査会社 Net Applicationsによると、2017年10月現在の時点における世界のOSシェアに関してはWindows 7が首位である (46.6%)。
(Microsoft Windows 7 - Wikipediaより)

Windows8,8.1はスルーしたヒトが多いみたいやからねぇ。。。。
私は無料アップグレード期間中にWindows 10に上げましたけどね。
マイクロソフトの製品サポートは、製品発売後、最低 5 年間のメインストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) が提供されます。
サポートが終了することで、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられなくなります。
すでに 2017 年 4 月 11 日 Windows Vista のサポートが終了しており、2020 年 1 月 14 日 には、Windows 7 の延長サポート期間も終了。
セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。
移行には準備が必要です。
サポート終了に早めに備え、最新の Windows 10 環境への移行をご検討ください。
(ご存じですか? OS にはサポート期限があります! - Microsoft atLifeより)

メインストリームサポートってのはセキュリティ更新プログラムとか、仕様変更や新機能の追加などなどで、延長サポートはセキュリティ更新プログラムのみの提供ってことです。

Vista、7、8、8.1、10のライフサイクルは以下の通り。



まぁ、まだ余裕があるので、まだWindows 7 な方は買い替えを検討してもいいかもですねぇ。

Windows 7サポート終了まで残り2年を切る - やじうまの杜 - 窓の杜
ご存じですか? OS にはサポート期限があります! - Microsoft atLife

Microsoft Windows 7 - Wikipedia

2018年1月22日月曜日

[F1]2018年シーズン

なんとなく迷走しているような気がしてるF1ですが、2018年シーズンのエントリーが出揃ったようです。

  • メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ(メルセデス)
    44 ルイス・ハミルトン
    77 バルテリ・ボッタス
  • スクーデリア・フェラーリ(フェラーリ)
     5 セバスチャン・ベッテル
     7 キミ・ライコネン
  • アストンマーティン・レッドブル・レーシング(レッドブル・タグ・ホイヤー(ルノー))
     3 ダニエル・リカルド
    33 マックス・フェルスタッペン
  • サハラ・フォース・インディア・F1チーム(フォース・インディア・メルセデス)
    11 セルジオ・ペレス
    31 エステバン・オコン
  • ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング(ウィリアムズ・メルセデス)
    18 ランス・ストロール
    35 セルゲイ・シロトキン
  • ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム(ルノー)
    27 ニコ・ヒュルケンベルグ
    55 カルロス・サインツ
  • レッドブル・トロ・ロッソ・ホンダ(トロ・ロッソ・ホンダ)
    10 ピエール・ガスリー
    28 ブレンダン・ハートレイ
  • ハースF1チーム(ハース・フェラーリ)
     8 ロマン・グロージャン
    20 ケビン・マグヌッセン
  • マクラーレンF1チーム(マクラーレン・ルノー)
    14 フェルナンド・アロンソ
     2 ストフェル・バンドーン
  • アルファロメオ・ザウバーF1チーム(ザウバー・フェラーリ)
     9 マーカス・エリクソン
    16 シャルル・ルクレール
フェリペ・マッサが引退したことにより、1970年のエマーソン・フィッティパルディから続いていた、ブラジル人ドライバーが不在となったとのこと。

シロトキンとルクレールがF1デビューとなり、ガスリーとハートレイがF1フル参戦となる。
ダニール・クビアト(フェラーリの開発ドライバー)、フェリペ・マッサ(引退)、ジョリオン・パーマー、パスカル・ウェーレインが姿を消すことになる。

名前は載っていないけど、2011年にラリーでの怪我でF1から離れていたロバート・クビサがウィリアムズのリザーブドライバー契約したのが嬉しいですな。

レースは歴代最多タイとなる年間21レースが予定されてます。
前年と比較しマレーシアが姿を消し、フランスとドイツが復活しています。
また、史上初の3週連続(フランス、オーストリア、イギリス)が組まれていたりと、過密日程気味なのが気になるトコロですね。
サッカーのワールドカップの日程を考慮してとのことで、
F1のモータースポーツ担当マネジングディレクター、ロス・ブラウンは、ワールドカップの日程との兼ね合いで来年は3週連続開催にせざるを得なかったと説明、二度とこのようなスケジュールを組むつもりはないと述べている。
(21戦からなる2018年F1カレンダーが発表。史上初の3週連続開催で、前代未聞の過密スケジュールにより)
  1. 03月25日 オーストラリア(アルバート・パーク・サーキット(メルボルン))
  2. 04月08日 バーレーン(バーレーン・インターナショナル・サーキット(サクヒール))
  3. 04月15日 中国(上海インターナショナルサーキット(上海))
  4. 04月29日 アゼルバイジャン(バクー市街地コース(バクー))
  5. 05月13日 スペイン(カタロニア・サーキット(バルセロナ))
  6. 05月27日 モナコ(モンテカルロ市街地コース(モンテカルロ))
  7. 06月10日 カナダ(ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット(モントリオール))
  8. 06月24日 フランス(ポール・リカール・サーキット(ヴァール))
  9. 07月01日 オーストリア(レッドブル・リンク(シュピールベルク))
  10. 07月08日 イギリス(シルバーストン・サーキット(ノーサンプトンシャー))
  11. 07月22日 ドイツ(ホッケンハイムリンク(ホッケンハイム))
  12. 07月29日 ハンガリー(ハンガロリンク(ブダペスト))
  13. 08月26日 ベルギー(スパ・フランコルシャン(スパ))
  14. 09月02日 イタリア(モンツァ・サーキット(モンツァ))
  15. 09月16日 シンガポール(シンガポール市街地コース(シンガポール))
  16. 09月30日 ロシア(ソチ・オートドローム(ソチ))
  17. 10月07日 日本(鈴鹿サーキット(鈴鹿))
  18. 10月21日 アメリカ(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(オースティン))
  19. 10月28日 メキシコ(エルマノス・ロドリゲス・サーキット(メキシコ・シティ))
  20. 11月11日 ブラジル(インテルラゴス・サーキット(サンパウロ))
  21. 11月25日 アブダビ(ヤス・マリーナ・サーキット(アブダビ))
私がF1を見出した1988年では年間16戦だったのを思うと、「増えすぎじゃね?」って感じがするなぁ・・・。

今年はホンダからルノーにスイッチしたマクラーレンがどのような成績を残すのか。
ホンダと組んだトロ・ロッソの成績も気になるトコロです。
また、マシンにはHALOが装着されどのような外観になるのかも見どころです。

放送はCS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で金曜のフリー走行から日曜の決勝までの全セッションを完全生中継、ネットではDAZNで視聴可能です。
私も今年はDAZNに加入しようかなぁッと思っています。


2018年1月12日金曜日

今回は早かったな・・・

朗報!!


ファイブスター物語の第14巻が2018年2月10日に発売されるとのこと。
約2年半ぶりってことですが、今回は早いなぁ(笑)
なにせ第13巻が出たときは9年ぶりでしたからねぇ・・・。
なにげにネットニュースになってたりしてました。
それに較べたら早い!!

連載開始が1986年4月なので、30年以上経過してますが、未だに第14巻です。
話はまだまだ進んでないようで、全く終わる気がしないですね。

なにはともあれ、私が購入し続けているマンガの一つです。
新刊は嬉しいですね。
#ちなみもう一つは「よつばと!」です。こっちも出ないですね(笑)

前巻の話を覚えていないので(汗)、読み返しせねば

【朗報】ファイブスター物語、最新第14巻が2月10日発売。 | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク
ファイブスター物語:最新第14巻が2月10日発売 2年半ぶり新刊 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

= オートマチック・フラワーズ =
ファイブスター物語 - Wikipedia

2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます

ベルトラン賀正!!

ってことで、モータスポーツ見てる(た)ヒトしかわからない年始の挨拶です(笑)
#なんのことかわからないヒトは、ベルトラン・ガショー - アンサイクロペディアを見てください。


ということで、今年もいつ更新するのかわからないようなブログですが、お付き合い願います。

ではでは、よろしくお願いします!!

【あけおめ】ベルトラン賀正2018【ことよろ】│F1情報通

ベルトラン・ガショー - Wikipedia
ベルトラン・ガショー - アンサイクロペディア
ベルトラン・ガショーとは - 大車林 Weblio辞書

2017年12月31日日曜日

平成29年の〆

まぁ、殆ど更新もしていないのに、挨拶もクソもないやろって感じですが(笑)

今年もこんなトコロに訪問してくださいました皆様、ありがとうございました。

まぁ、今年の祭りの本宮分の更新も終わってないので、ぼちぼちやっていきたいなぁなんて思っています。



ではでは、良いお年をお迎えくださいませ。

2017年12月30日土曜日

[F1]フェラーリ641

速いマシンは美しいってな話がありますが、
フェラーリ641は史上最も美しいマシンの1台と言っても過言ではない。
その証拠に、1台がニューヨーク近代美術館に展示されている。

フェラーリ641は、最も美しいF1マシンのうちの1台として知られている。
しかしそれだけではなく、アラン・プロストをワールドチャンピオン獲得に近づけたマシンでもあった。

1988〜1991年、マクラーレン・ホンダは圧倒的な強さを誇った。
その間、フェラーリ641(641/2含む)ほど、マクラーレン・ホンダを苦しめたマシンはなかった。

ホンダと組む前の1980年代前半にもマクラーレンは猛威を振るい、1984〜1986年にかけてもドライバーズタイトルを3連覇していた。
その時のマシンをデザインしたのはジョン・バーナードだった。

フェラーリの創設者であるエンツォ・フェラーリは当時、この状況を打開するためある理論的な結論に達した。
バーナードをマクラーレンから引き抜くことにしたのだ。
そして1986年の末、フェラーリはバーナード獲得に成功する。
バーナードも、マクラーレンのトップであるロン・デニスとの関係が悪化していたため、移籍を熱望していたのだ。
(フェラーリの歴史的F1マシン:641はF1史上最も美しいクルマなのか!?より)



プロトタイプとして発表された639(1989年マシン640のプロトタイプ)で全く違うアプローチを見せられました。
カモノハシノーズと呼ばれたフロント部分、バイオリンのようなサイドポンツーンの形状を見て鬼才ジョン・バーナード此処に在りってのを見せつけられました。
確かに美しいマシンですね。

個人的に美しいクルマって言われると
マーチCG891(1989年)、リジェJS31(1988年)、ジョーダン191(1991年)って感じでしょうか。

リジェJS31は以前、試行錯誤のすぱいらる: [F1]風変わりで美しいF1マシンで書いていますねぇ。
扇を持ったジプシー女性のシルエットにやられました(笑)

この写真やと美しいとは思えないかもしれませんが、リヤカウルを装着した状態のマシンはキレイでした。
でも、非常に遅かった・・・

マーチCG891は行き過ぎた感があって大好きです。

前年の成功作、881を受けて製作されたマシンで、881と比べて重量バランスの改善、空力のリファイン、軽量化が図られている[2]。
マシン名の「CG」は、ドライバーのイヴァン・カペリのマネージャーで、同年初頭に交通事故のため死去したチェザーレ・ガリボルディのイニシャルに由来する。

エンジンはニューウェイがジャッドに特別に作らせた76度と狭いバンク角を持つジャッド・EV・V型8気筒エンジンで、1989年シーズンはマーチに独占供給された。
リヤセクションのレイアウトはエンジン-トランスミッション-デフというこの年流行したレイアウトを採りいれている。

CG891は第3戦モナコから881に代わって実戦投入された。
だが、チーム、ドライバーはCG891に悪戦苦闘し成績は低迷した。
ミッションケースの剛性が不足しており、EVエンジンの信頼性も低かった。
1989年シーズン、イヴァン・カペリ、マウリシオ・グージェルミンの両ドライバーはCG891で計27回レースに出走し完走は6回にとどまった。
(マーチ・CG891 - Wikipediaより)
1mmのセッティングで最速マシンになったり、最遅マシンになったりと非常に繊細なマシンでした。
当時のエアロダイナミクスの技術のある方向の到達点みたいな感じでした。
1988年のマーチ881、ベネトンB188も、浮いた存在でしたが、1989年のマシンの中でも浮いた存在やったと思います。

ジョーダン191

1991年からF1に参戦を開始したジョーダン・グランプリのF1第1作目のマシン。
マシン発表時にはジョーダン911とネーミングされていたが、「911」タイプを看板車種に有しているポルシェからクレームが入ったことから、開幕前テストからはジョーダン191と改称された。

シャーシの基本設計はコンサバティブにまとめられたが、エアロダイナミクスは当時最新のトレンドを導入していた。
フロントウイングは1990年にティレル・019がF1に持ち込んだハイノーズとアンヘドラルウイングをモディファイしたトーショナルウイングを装備(アンダーフロアへ空気を取り入れるため持ち上げられたウイング中央部は揚力が発生するためウイングの弦長を短くし、ダウンフォースを発生させる翼端板側はウイングの弦長を長くし空力効果を高めている[2])。
丸く細長いペンシルノーズやホームベース型のコクピット開口部、2つの大型トンネルを持つディフューザーは、エイドリアン・ニューウェイが設計したレイトンハウスのマシンと共通していた。
サイドポンツーンはリアエンドに向けて下部をえぐり込んだ形状となっており、他チームにも模倣されることになった。リヤウィングは多くのレースで3段式を使用した。
(ジョーダン・191 - Wikipediaより)
初めて見た時、なんてきれいなマシンなんやと溜息が出ましたね。
コンサバな部分と攻めてる部分が融合している感じですね。
ちなみに、ミハエル・シューマッハのデビューマシンとしても有名やね。

来年のF1はハローの装着が義務付けられるので、外観が全く違うモノになりそうです。
そんな中でも、美しいマシンってのが登場してほしいなぁって思っています。

フェラーリの歴史的F1マシン:641はF1史上最も美しいクルマなのか!?

フェラーリ・641 - Wikipedia

マーチ・CG891 - Wikipedia
リジェ・JS31 - Wikipedia
ジョーダン・191 - Wikipedia

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その14

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その13 の続きです。 思い出したように更新します(笑) しばしの休憩後、お宮さんに向けて練り上げです。 ここも狭いんですよねぇ。 鳥居前の揚げ幕前で、ワッサ 鳥居をくぐり、いざ宮入です。 お宮さんでは大鳥と苅...