[F1]出場停止ルノーの抗議、17日にFIA国際控訴審

FIAはルノーのヨーロッパGPへの出走停止に対する控訴に対して、国際控訴裁判所が8月17日(月)に公聴会を開催すると発表しました。
公聴会はパリで午後10時から開始され、評決は8月18日(火)の午後に発表される。

ルノーは、ハンガリーGPでアロンソのホイールを完全に閉めないままピットアウトさせ、ターン9でアロンソのマシンからホイールが外れた。

スチュワードは、ルノーがホイールが完全に閉められていないことを知りつつアロンソをピットからスタートさせ、その後もドライバーにそのことを伝えなかったと判断。
安全上に問題があったとして、ルノーに次戦ヨーロッパGPでの出走停止を言い渡した。
(ルノー、8月17日に公聴会 【 F1-Gate.com 】より)
8月18日には評決が下されるようです。
ヨーロッパGPはヴァレンシアで行われることもあり、地元の英雄フェルナンド・アロンソが出走できるか、出来ないかという岐路に立たされています。
チケットの売れ行きも芳しくないとのことですが、ミハエル・シューマッハの復帰という起爆剤があるので、一気に売り切れてしまうかもしれませんな。
そうなれば、アロンソが出走しなくても問題ないかも(笑)

ルノー、8月17日に公聴会 【 F1-Gate.com 】
出場停止ルノーの抗議、17日にFIA国際控訴審: FMotorsports F1
Formula 1 関連ニュース: ルノー 8月17日に公聴会 - GPUpdate.net Formula 1
F1キンダーガーテン : ルノー、8月17日にパリで公聴会へ
ルノー控訴の公聴会日程: FIA公式プレスリリース : F1通信

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました