戦国メイドカフェ&バー

秋葉原のメイドカフェ戦争に参戦したのは「戦国メイドカフェ&バー もののぷ」です。
イロイロな需要があるんやなぁと素直に感心しております。
外国人観光客と歴史好きな男女をターゲットにした同店は、戦国時代をテーマにしたメードカフェ・バー。
戦国時代、織田信長や豊臣秀吉らを影で操っていた架空の武将「萌田のぷ長」の元に差し出された姫たちが、同武将の城(店)を守るために「武装メード」として上洛してくる武将(客)たちをもてなすという設定を設けているのが特徴。
「武装メード」らは、メード服と着物をミックスしたようなコスチュームと甲冑(かっちゅう)を身に着け、「お返りなさいませ、親方さま・姫さま」「戦場にご出陣です。親方さまにご武運を」などのあいさつで来店客を迎える。
(「親方さまにご武運を」-武装メードが接客する「戦国メイドカフェ&バー」 - アキバ経済新聞より)
店内は、
紫色の壁に戦国武将ののぼり旗や甲冑ポスター、折鶴や矢を飾るほか、豊臣秀吉の「金の茶室」にあやかったVIPルームも設置。
そのほか、甲斐武田家の家宝「たてなしのよろい」にインスパイアされたという、ピンク色にペイントしラインストーンなどで飾り付けた「萌田家家宝『たてありのよろい』」も置き、チェキで撮影できるオプションも設ける。
加えて、スタッフらによる「萌え紙芝居」も。
(「親方さまにご武運を」-武装メードが接客する「戦国メイドカフェ&バー」 - アキバ経済新聞より)
ちなみに萌田家の家紋は木瓜にみえますが、ハートになってるんですなぁ。
なかなか芸が細かいです。
これは近い将来、忍者とかクノイチとかのバーも出来そうな勢いですね。
外人にはソッチの方がウケそうですけど。

「親方さまにご武運を」-武装メードが接客する「戦国メイドカフェ&バー」 - アキバ経済新聞
【レポート】「お帰りなさいませ、お屋方様!」 - まさかの戦国メイドカフェ「もののぷ」で大名気分を味わってきた (1) 戦国×メイドの恐るべきコラボレーションがここに! | エンタテインメント | マイコミジャーナル
日刊スレッドガイド : 女の子に武士の格好をさせたメイドカフェがオープン 挨拶は「親方様御武運を」
女の子に武士の格好をさせたメイドカフェがキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!:アルファルファモザイク

戦国メイドカフェ&バー もののぷ

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました