[F1]ステファンGP、カンポスに代わり参戦?

カンポスの参戦に黄色信号が灯り始めたようです。

ドイツの "Auto Motor und Sport" とフィンランドの "Turun Sanomat" は、A1ボスのトニー・テシェーラがカンポスの買収を希望しているにもかかわらず、チームは今シーズン参戦できないかもしれないと報じている。

カンポスは、マシン・コンストラクターのダラーラへの支払いが遅延したので、ダラーラはカンポスのマシンの権利をステファンGPに売却した可能性がある。

つまり、エンジンサプライヤーのコスワースを含め、カンポスが支払期日を過ぎた請求書を清算する資金を見つけても、2010年のマシンが手に入らないかもしれないのだ。

報じられるところによると、ステファンGPは実際はカンポス/ダラーラのシャシーを使うつもりはないようだ。
というのも、チームはトヨタの2010年パッケージを開発しているからだ。

ステファンGPの2010年の計画には、中嶋一貴、ラルフ・シューマッハのほか、ジャック・ヴィルヌーヴも含まれている。

これは、ブルーノ・セナのグラプリ・デビューが不確実になっていることを意味しており、彼は3日カンポスが近い将来、冬期テストを始めることを「期待」していると認めた。
(ステファン、ダラーラのマシンを買い取りカンポスの希望を砕くか : F1通信より)

カンポスば資金調達に失敗しているようですなぁ・・・。
当初はブルーノ・セナの名前を利用して、スポンサーが集められると目論んでいたようですが、厳しい様子。

ちなみにステファンGPはトヨタが使用予定だった2010年用マシンを使用することが決まっているので、ダラーラのシャーシは不要です。

要はカンポスが抜けたところにステファンGPが入り込むというコトを望んでいるとのこと。
バーニー・エクレストンも暗に認めているようなところがあるので、実現する可能性は高そうです。

これが実現したら、ブルーノ・セナはホンダ撤退に続き、またレギュラーシートを逃すということになりそうです。
運が悪いというか、なんというか・・・

ステファン、ダラーラのマシンを買い取りカンポスの希望を砕くか : F1通信
カンポス、ダラーラを失う?ステファンGP参戦? 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : カンポス、マシンをステファンGPに奪われる?
ステファンGP、カンポスのシャシー権利を取得か | カンポスGP | F1 TopNews
ステファンGP、カンポス・メタF1の息の根止めたか: FMotorsports F1

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて