[F1]新ポイントシステムの変更とタイヤ使用制限の強化

新ポイントシステムが承認され、2010年から適用されることになりました。

FIA(国際自動車連盟)が2日(火)にリリースを発表し、2010年シーズン開幕を前にして、いくつかのレギュレーション変更が合意されたことを明かした。
これらの変更は1日(月)のF1委員会で合意されたが、48時間以内に世界モータースポーツ評議会で承認される必要がある。
(ポイントシステムなどの変更が合意 | FIA | F1 TopNewsより)

まずは一点目、話題になっているポイントシステムの改訂です

「勝つためのレース」を奨励するため、ポイント・システムの調整が合意された。
両タイトルのポイントは、以下の基準に従い各イベントで付与される。

1位: 25ポイント
2位: 18ポイント
3位: 15ポイント
4位: 12ポイント
5位: 10ポイント
6位: 8ポイント
7位: 6ポイント
8位: 4ポイント
9位: 2ポイント
10位:1ポイント
(F1ポイント・システム、タイヤ使用数: FIA公式プレスリリース : F1通信より)

二点目はタイヤの使用制限について

各チームに割り当てられるドライウェザー・タイヤセット数は14から11に削減される。
さらに、金曜フリー走行セッションにおけるチームの走行を奨励するため、2回目のフリー走行セッションの開始前に1セット、3回目の土曜フリー走行セッション開始前に2セットを返却しなくてはならない。
(F1ポイント・システム、タイヤ使用数: FIA公式プレスリリース : F1通信より)

三点目はショーの改善とのことですが、タイヤ使用についてです

戦略の要素を導入するため、Q3に参加したマシンは、グリッド・タイムを記録したのと同じタイヤセットでレースをスタートしなければならない。
(F1ポイント・システム、タイヤ使用数: FIA公式プレスリリース : F1通信より)

また2011年の二層ディフューザーの禁止も合意したとのことです。

F1のレギュレーションはコロコロ変わって分かりにくいというハナシをよく聞きますが、本当にそうなんですよねぇ・・・。
もう少しわかりやすくなって欲しいところですねぇ。

F1キンダーガーテン : 新ポイントシステムの変更、承認。優勝25点、2位18点に
F1キンダーガーテン : F1委員会、タイヤ数制限強化などを承認
F1チーム、新ポイントシステムとタイヤ規約変更に合意 【 F1-Gate.com 】
ポイントシステムなどの変更が合意 | FIA | F1 TopNews: 2010年F1新車と契約情報をLive速報 - F1トップニュース
F1ポイント・システム、タイヤ使用数: FIA公式プレスリリース : F1通信
新ポイントシステムに全チームが同意 - Formula 1 関連ニュース - GPUpdate.net
ポイント・システム再変更、F1委員会で承認: FMotorsports F1

Formula One Commission : FIA

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて