[F1]新チームはどんなチーム?

2010年のエントリーリストが発表され、3つの新チームがF1への参加を承認されました。
はたして、どんなチームなんでしょうか?

カンポス・グランプリ(スペイン)
カンポス・レーシングチームは、1998年元F1ドライバーのアドリアン・カンポスによって設立された。
それ以来チームはGP2からユーロF3まで各種のチャンピオンシップに参戦している。
ドライバーズ・チャンピオンシップ優勝6回、チーム・チャンピオンシップ5回の実績があり、現在は2008年のGP2シリーズ・タイトルを有している。
(カンポス・グランプリ、マナーF1チーム、チームUSF1: FIA公式プレスリリース : F1通信より)
マナーF1チーム(イギリス)
シングルシーターの元チャンピオン、ジョン・ブースが自身のチームを設立し、マナーの名称がレーシング界に登場した。
それ以来マナーは、フォーミュラ・ルノーやF3ユーロシリーズなどのチャンピオンシップで、レース優勝171回、チャンピオンシップ・タイトル19回という成功を収めている。

マナーは英国のシェフィールドとビスターの2ヶ所に本部がある。
同社はワース・リサーチ・リミテッド(WRL)が独自開発したプロセスを利用したデジタルドメインのなかで、レースマシンを設計・テスト・改良するという革新的技術を有している。
(カンポス・グランプリ、マナーF1チーム、チームUSF1: FIA公式プレスリリース : F1通信より)
Team USF1
チームUSF1は新しいレーシングチームであるが、指導者らはモーターレーシングの長い経験を有しており、すでに多数の投資家を獲得している。
USF1のチーム代表ケン・アンダーソンは30年以上モータースポーツに関わっている。
彼は、インディ500およびインディカー・シリーズの優勝マシンを設計・製造しており、リジェおよびオニックスF1チームのテクニカル・ディレクターを務め、先進的なウィンドシアの風洞をつくった。

チーム・ディレクター、ピーター・ウィンザーはジャーナリスト、チーム・マネージャー、コンサルタントとしてF1に35年以上関わっている。
彼はチャンピオンシップ優勝経験のあるウィリアムズ-ルノーチームではチーム・マネージャーを、フェラーリではF1シャシー・サスペンション部門のマネージャーを、F1ドライバーのナイジェル・マンセルおよびカルロス・ロイテマンのコンサルタントを務めた。
(カンポス・グランプリ、マナーF1チーム、チームUSF1: FIA公式プレスリリース : F1通信より)
簡単に抜粋してみました。
3チームともコスワースエンジンを搭載し、カンポスはダラーラ、Xtracと技術提携をするようです。
マナーF1チームの後ろには、ニック・ワースがついてるようです。
USF1はオール・アメリカンを標榜しているチームです。

三者三様でなかなか面白そうなチームがエントリーされましたね。

F1新規参戦チーム: チームUSF1、カンポス・グランプリ、マナー・グランプリ : F1通信
カンポス・グランプリ、マナーF1チーム、チームUSF1: FIA公式プレスリリース : F1通信
2010 FIA Formula One World Championship - New Entries

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて