[F1]アロンソ、スタンダードエンジン導入なら引退も・・・

ルノーのF.アロンソが、スタンダードエンジン制を導入した場合、引退を考えるかもしれないと発言しました。
「このところのレギュレーション変更は、すべからくモータースポーツ最高峰としてのF1の魅力を損ねてきた。
この上さらにエンジンを統一するというのでは、それはもうF1ではないよ。
ドライバーだってそんな方向は望んでいないし、僕ももちろん反対さ。
それでも導入するというのであれば、僕はこの世界から立ち去ることになるだろう」
と、F1引退すらこのチャンピオンは示唆した。
(FMotorsports F1: アロンソ、ドライバーの立場からも統一エンジン反対より)
私もアロンソと同意見ですね。
そんな事態になったら、F1ではなくなってしまうと思います。
コスト削減も大事だけど、技術競争も大事です。
FIAは、
「エンジンで技術競争しなくても、他の部分で競争すりゃいいだろ」みたいな考え方なんでしょうかね。
エンジンで技術競争できないとなれば、自動車メーカーは去っていくと思われます。
そうなった時、F1は存続できるんでしょうかね・・・。

自動車メーカーにそっぽを向かれた自動車レースっていう奇妙な形にならなければ良いんですけど。
#FIAはメーカーの影響力を排除したいんでしょうどね・・・

Formula 1 関連ニュース: アロンソ 「スタンダードエンジン導入なら引退も」 - GPUpdate.net Formula 1
FMotorsports F1: アロンソ、ドライバーの立場からも統一エンジン反対

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて