[F1]ネルソン・ピケJr、とうとう解雇

ハンガリーGP後に解雇がウワサされていた、ネルソン・ピケJrがとうとう解雇されてしまったようです。
ただ、ルノーからの発表はなく、ネルソン・ピケJrサイドの発表ってのが気にかかるところですな。
かねてからチームからの解雇がウワサされていたルノーのネルソン・ピケが、自らルノーから解雇されたことを発表した。

ピケはルノー在籍期間を、自身の経歴における“最悪の時期”だったと表現。
キャリアを正常な軌道に戻すことができて“ホッとした”とも語っている。

「ルノーF1チームから、今シーズンはもうボクにはドライブさせないという通知を受け取った」

「当たり前だが、これにはガッカリしている。だけど同時に、ボクのキャリアで最悪の時間が終ったことでホッとしている。ボクはこれで、自分のキャリアを正常な軌道に戻すことができる。速くて勝てるドライバーだっていうボクの評価を取り戻すこともできるはずだ」
(F1キンダーガーテン : ネルソン・ピケ、ルノーからの離脱を発表より)
ということです。特にフラビオ・ブリアトーレについては、
「(ブリアトーレと契約したことで)ボクのキャリアの暗黒時代が始まった。それまで、結果を出すのに脅しなんて必要なかった。実際2008年のボクは19ポイントを獲得し、2位表彰台にも上がった。ブラジル人のF1デビューイヤーとしては、過去最高の結果だった」

「マネージャーっていうのは、ドライバーを励まし支え、チャンスを与えるのが役目にはずだ。でもボクの場合は反対で、フラビオ・ブリアトーレは死刑執行人みたいだったよ」
(F1キンダーガーテン : ネルソン・ピケ、ルノーからの離脱を発表より)
かなり厳しく非難しています。
アロンソとの待遇格差についても、
「契約では、フェルナンドとボクには、同じコンディションが与えられることが求められている。彼のポイントの40%を獲得することにも自信はあった」

「でもテストではボクばかり重い状態にハードタイヤ装着や悪天候、テスト初日ばかりを担当させられて、十分な距離も走らせてもらえなかった。フェルナンドは天気も良く、ドライコンディションで軽いマシンにソフトタイヤを履いてドライブしていた」

「ボクが今年走った9戦中4戦、フェルナンドのマシンには大幅アップデートが施されたにも関わらず、ボクのマシンにはなかった。エンジニアからは、そのマシンは1ラップあったり0.5秒から0.8秒は遅いと教えてもらったよ」
(F1キンダーガーテン : ネルソン・ピケ、ルノーからの離脱を発表より)
と、ルノーへの不満をぶちまけています。
ルノーからの発表はありませんが、アロンソのタイヤ脱輪騒動の公聴会の件で、沈黙してるのかもしれませんな。
もし、ヨーロッパGPに出走できるとなったら、ローマン・グロージャンがおさまると思われています。

ネルソン・ピケJr. ルノー離脱を発表 【 F1-Gate.com 】
ネルソン・ピケJr. 声明全文 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : ネルソン・ピケ、ルノーからの離脱を発表
ピケ、ルノー解雇を認める : F1通信
ピケ、「ブリアトーレは死刑執行人」: FMotorsports F1
ルノー・チーム、ついにピケに解雇通知: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて