ニコン、プロジェクター付きデジカメを発表

ニコンはプロジェクターを内蔵したデジカメ「COOLPIX S1000pj」を発表しました。
発売は9月予定で価格はオープンで5万円台とのこと。
画期的というか、なんというか、個性的な製品であることは間違いないですな。

ニコンが世界初となるプロジェクター内蔵デジタルカメラ COOLPIX 1000pjを発表しました。
投影できるサイズは5型(投影距離26cm)から40型相当(投影距離2m)まで。
明るさは最大10ルーメン、解像度はVGA相当、連続投影可能時間は約1時間となっています。
公式サイトで紹介されている用途は旅行先での写真鑑賞、イベントやパーティでの表示、スポーツのフォームチェック、部屋の雰囲気づくりなど。
(ニコン COOLPIX 1000pj 発表、世界初のプロジェクター内蔵デジカメより - engadget日本版)
携行できるプロジェクターとしても利用できそうな感じです。
肝心のカメラは、
有効画素数12.1メガピクセルで、広角28mmからの光学5倍ズーム搭載という今時のコンパクトカメラ仕様。
最高感度はISO6400。
レンズシフト方式と電子式の手ブレ補正を備えます。
さらにブレを検知したときに感度とシャッタースピードを自動で上げるモーション検知機能も搭載。
そのほか、最大12人までの顔を認識してピントを合わせる顔認識AF、撮影時に顔周辺の明るさを自動調整する顔認識AE、笑顔自動シャッター、2コマ連射から目を閉じてない方を記録する目つぶり軽減モード、画像再生時に顔中心に拡大する顔ズームなど、顔という文字がゲシュタルト崩壊を起こしそうです。
一方、動画撮影機能は640x480・30fps止まり。
(ニコン COOLPIX 1000pj 発表、世界初のプロジェクター内蔵デジカメより - engadget日本版)
気になるのは大きさですが、約99.5×62.5×23mm、155gとコンパクト。
#ちなみに、私の愛機RICOH R10は102.0x58.3x26.1mm、168gです

私はEee PCを持ち歩いているので画像確認はPCでできますが、ケーブル接続なし、テレビなしで大きく表示して確認できるってのはいいかもしれませんな。

ニコン、世界初のプロジェクター内蔵デジカメ「COOLPIX S1000pj」を発表 - japan.internet.com Webテクノロジー
ニコン COOLPIX 1000pj 発表、世界初のプロジェクター内蔵デジカメ - engadget日本版
ニコンもクールさで負けてない! プロジェクター内蔵デジカメ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

約99.5×62.5×23mm(突起部を除く)

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて