[F1]ペーター・ザウバー、チーム救済に取り組む

BMWのF1撤退が発表され、チームの行方が非常に気にかかるところですが、ペーター・ザウバーが救済に取り組んでいるようです。
ペーター・ザウバーはスイスで緊急記者会見を開き、元従業員の仕事を救済するために全力を尽くすことを誓った。

「私は人力で可能なあらゆることをするつもりだ」とザウバーは語る。

「奇跡を起こすことはできないし、再びピットウェールでチームボスになることは望んではいない」

「問題は時間が短いことであり、我々は直ちに解決策を見つける必要がある」

ペーター・ザウバーは、ロス・ブラウンとニック・フライがチーム存続ためにブラウンGPを立ち上げたホンダF1撤退を例に挙げ、最終的な決定はBMWの取締役会にあると語った。

「私は身内にあらゆるコネを使うつもりだと話したが、何も保証はできない。
私はBMWの顧問だが、最終的にどのようにするかを決定するのは彼らだけだ」

ザウバーは、投資家から潜在的な救済パッケージを受け取っており、BMWに届けたことを明らかにした。

「ベストな解決策は、ホンダでのロス・ブラウン型の解決策だろう。必要なレベルのF1マシンを製造できるチームにするには少なくとも10年は必要だし、チームをバラバラにしたらスイスにはそのようなチャンスは二度とこないだろう」

チームの20%の株式を保持しているザウバーは、チームを存続させるための解決策が見つけられることに自信を見せている。

「私はF1での17年間でもっと大きな問題を解決してきたと付け加えなければならない」
(ペーダー・ザウバー BMWザウバー救済に取り組む 【 F1-Gate.com 】より)
と、MBOのような形でチームの存続を目指すようです。
ただ、ザウバーの復活ということではなく、第三者へのMBOを模索し、スイスのF1チームと灯火を消さないように奔走しているようです。
BMWの経営陣はチームを残す方向での決断を望みたいですね。

ペーダー・ザウバー BMWザウバー救済に取り組む 【 F1-Gate.com 】
F1 : ペーター・ザウバー、チーム救済を誓う | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
F1キンダーガーテン : ペーター・ザウバー、BMWチーム救済に乗り出す
ペーター・ザウバー、チーム救済に取り組む : F1通信
F1 : クビサ、「ザウバーのサポート」を行う | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
ペーター・ザウバー氏、チーム存続に奔走: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて