[F1]メルセデス・ベンツもF1継続を検討中

メルセデス・ベンツのF1活動の継続も確定事項ではないようです。
メルセデスの親会社、ダイムラー内では、まだF1参戦を継続するか否かの議論が続いているという。
この情報を明かしたのは、以前“もっと有意義なプロジェクトに集中させるよう、メルセデスをモータースポーツから撤退させるべきだ”との考えを明かしたのは、ダイムラー社監査役のヘルムート・レンス。
レンスはドイツ紙『Stuttgarter Nachrichten(シュトゥットガルト・ナッハリテン)』にこう語っている。
「BMWの撤退を受け、この議論は間違いなく白熱するだろう」
(F1キンダーガーテン : メルセデス、F1継続は未確定!?より)
BMWの撤退発表後には「我々のF1参戦には何の影響もない」と主張しているし、コンコルド協定も締結された今、早々の撤退は考えられないと思われます。
ただ、近い将来(新コンコルド協定の期限切れ(2012年)あたり?)での撤退、参戦スタンスの変更などはありうる話やね。

F1 : メルセデス、F1活動の継続を討論中 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
F1キンダーガーテン : メルセデス、F1継続は未確定!?
メルセデス、依然としてF1継続を討議中 : F1通信

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて