マイクロソフト、2年間ライセンス版を永続ライセンスに変換するパッケージを販売

マイクロソフトはネットブックなどにプリインストールされている「Office Personal 2007 2年間ライセンス版」を永続版に変換するパッケージを発売するようです。
価格は11,340円、発売は2009年12月。
ネットブックなどにプリインストールされているOffice Personal 2007 2年間ライセンス版を、使用期限制限なしの永続ライセンスに変換するパッケージ。
ライセンスの有効期限が切れる1カ月前からライセンスを変換できる。
2年間ライセンスの使用期限終了後でも変換可能。

パッケージはプロダクトキーのみで、CD-ROMなどのメディアは同梱されない。
ユーザーは付属のプロダクトキーを入力するだけで永続版に変換できる。
変換後はOffice Standard/Professional 2007へのアップグレードも可能。
(【PC Watch】 マイクロソフト、Office Personal 2007 2年間ライセンス版を永続版に変換するパッケージより)
まぁ、時限爆弾期限つきは嫌な人は購入してもいいとは思いますが、2年ライセンス版付きのネットブックは1万円程度高いわけですから、さらに1万円払って永続ライセンスを購入ですかぁ・・・。
無駄なような気がするのは私だけですかねぇ・・・。
OOoでも十分やし、Kingsoft Officeならもっと安いしなぁ。

マイクロソフト、「Office Personal 2007」永続変換パッケージ――2年間ライセンス版専用:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/08/31
【PC Watch】 マイクロソフト、Office Personal 2007 2年間ライセンス版を永続版に変換するパッケージ
MS、“2年間ライセンス版”Officeを永続版に変換するパッケージを発売 - ITmedia +D PC USER
マイクロソフト、「Office Personal 2007」2年間ライセンス搭載 PC 向け永続版変換パッケージを販売 - japan.internet.com Webビジネス
「Office Personal 2007 2年間ライセンス専用永続ライセンス変換パッケージ」が発売 | パソコン | マイコミジャーナル

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて