[F1]トヨタ、2010年の予算承認が未だおりず

トヨタ関連の情報が3連発です。
まずは、トヨタのF1活動についてですが、未だ2010年のF1チーム予算が承認されていないようです。
TMG社長のジョン・ハウエットは、トヨタ自動車本社は2010年のF1チーム予算をまだ承認しておらず、活動存続の決定は2009年後半まで延期されていることを明らかにした。
バレンシアのパドックでは、トヨタがホンダやBMWのように電撃的なF1撤退をするのではないかとのウワサもあり、ドライバー契約が難航しているヤルノ・トゥルーリも「なにが起こっても不思議じゃないよ」とコメントしている。

ハウエットはトヨタF1撤退説を否定しているが、明言は避けているようだ。

「来年の活動予算は提出したが、景気の後退によって、トヨタ・グループは予算の承認を今年度が終るまで保留したがっているようだ」

「(トヨタの委員会がF1からの完全撤退をするかどうかは)そうは考えていない」

「チームはコンコルド協定にサインしている。あと3年間はF1に留まるべきだね」
(F1キンダーガーテン : トヨタ、F1の存続に暗いウワサより)
トヨタの将来もバラ色ではないようです。
巨額な投資をしているにも関わらず、結果が伴っていない現実があり、難しいところでしょうね。
なんにせよ、2012年までのコンコルド協定にはサインしてるわけですから、電撃的な撤退ってのはまずいでしょうねぇ・・・。

トヨタF1チームの将来は保証されていない : F1通信
F1キンダーガーテン : トヨタ、F1の存続に暗いウワサ
トヨタF1チームの将来はまだ未決定 【 F1-Gate.com 】

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて