SOTECブランドが消滅へ、オンキヨーに

ソーテックを子会社化したオンキヨーがパソコンのブランド名を「SOTEC」から「オンキヨー」に変更するようです。

オンキヨーは10月からパソコン製品のブランドを「ソーテック」から、オーディオ機器の「オンキヨー」ブランドに変更する。
米マイクロソフトが基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」を発売する10月下旬に合わせて切り替える。
携帯音楽プレーヤーの普及でパソコンで音楽を楽しむ消費者が増えるなか、音響技術で付加価値を高めシェア拡大を狙う。

オンキヨーは2007年にソーテックを子会社化しパソコン事業に本格進出、08年9月に合併した。
国内パソコン市場で「ソーテック」のシェアは数%にとどまる。
オーディオ機器で知名度の高い「オンキヨー」ブランドへの統合で、スピーカー性能や音楽の再生能力の高さを打ち出し、音質を重視する消費者を取り込む。(07:00)
(NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報より)
ということで、SOTECが消滅するようですね。
実は、SOTEC G7120DWというデスクトップを利用していました。
安かったし、光学ドライブを二基搭載していたましたねぇ。
CPUはAthlon 1.2Ghzやったかな?
Windows MeでXPが発売されたらすぐにXP化したなぁ。
懐かしい。

最近ではネットブックにも「ONKYO」のロゴが入っていたので、なくなるのも時間の問題だと思っていましたけど。
まぁ、SOTECに思い入れのある人も少ないと思われるので、正しい判断だと思います。

格安パソコンなどで有名だった「SOTEC(ソーテック)」ブランドが消滅へ - GIGAZINE
NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて