[F1]今度はクラッシュゲート

F1界に新たな疑惑が広まっています。
クラッシュゲートと呼ばれるその疑惑とは、
ネルソン・ピケ・ジュニアが2008年シンガポールGPでチームメイトのフェルナンド・アロンソの優勝を助けるためにマシンをクラッシュさせるよう命じられたという申し立て
(FIAは調査範囲を拡大、ルノーの危機が深まる : F1通信より)
・・・。
これが本当だったらヒドい話ですね。
FIAは本格的に調査を始めており、他のレースにまで調査の網を拡げているようです。
何らかの処分がルノーに課せられた場合、撤退することも考えられ、不安が広がっているようです。
マッサは意図的なクラッシュだと疑っていたとの報道もなされています。
FOMのバーニー・エクレストンは
「このスポーツにとってはよくないことだ。非常に不可思議なことだと思えるが、私は真実を知らない。何も知らないんだ」
(F1 : エクレストン、ルノーの「クラッシュゲート」について語る | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNewsより)
各方面からイロイロなハナシが出てきてるようです。
最悪の結末は、ルノーの撤退、フラビオ・ブリアトーレの追放、フェルナンド・アロンソへの訴追などが起こる可能性があります。
ネルソン・ピケJrの未来もバラ色ではないでしょうね。

でも、事実を解明して、スッキリとさせてほしいですな。

FIAは調査範囲を拡大、ルノーの危機が深まる : F1通信
マッサ、ピケのクラッシュについてブリアトーレに抗議していた : F1通信
バーニー・エクレストン ルノーの「クラッシュゲート」を語る 【 F1-Gate.com 】
F1 : FIA、意図的な事故以外にもルノーを徹底調査 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
ルノー・チームに追及の手、スタッフは戦々恐々: FMotorsports F1
F1 : エクレストン、ルノーの「クラッシュゲート」について語る | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
FIA、ルノー首脳やアロンソ自身からも事情聴取: FMotorsports F1
ピケ『機密暴露』で、FIAが過去のレースを調査へ: FMotorsports F1
F1 : ルノー、ピケJr.ともにクラッシュについて沈黙 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて