[F1]13番目の候補は3チーム

BMWの撤退を受けて、最後の参戦枠を争っているチーム名が判明しました。
FIA会長のマックス・モズレーは、FIAが間もなく2010年の最後の13番目のF1チームを発表する予定であることを明らかにした。

残りの1枠を争っているのは、エプイロン・ユースカディ、ロータス、そしてBMWザウバーだという。

「昨晩、最終的なオファーを受けた、数日中に評価し、その中から1チームを選定する」

また、今週2010年型マシンをテスト可能な風洞のスケールモデルを発表したローラは、来年の新規参入組に選ばれることはなさそうだ。
(3チームが13番目のグリッド候補 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、イプシロン・エスクーダイ(ユースカディ)、ロータス、BMWザウバーの3チームによる争いのようです。
ローラは前の記事でも書いたとおり、2011年の参入を目指すとのこと。
イプシロン・エスクーダイは今年のル・マン参戦を取りやめる程の入れ込みようですからねぇ。
最有力候補だと思われます。
ロータスはライトスピードが参戦する際に、名称を変更して参戦するようです。
名称問題は解決したんでしょうかねぇ。
BMWザウバーは暫定的に参戦枠へエントリーしたようです。
MOBか完全売却かで揺れ動いているようですね。

まもなくということなので、シンガポールGP前か日本GP前には発表があると思われます。
ただ、新規参入となると、時間的な猶予は殆どなく、準備はできるのかどうかちょっと心配になりますねぇ。

3チームが13番目のグリッド候補 【 F1-Gate.com 】

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて