[F1]ホンダ、ドライバーはテストの結果次第

ホンダの正ドライバーの決定は、ちょっと先になりそうです。
ロス・ブラウン代表曰く、
「われわれの来季ドライバーについてはまだ決定していない。
しかし今回のテスト結果がこれに関係するだろうことは認めるよ。
まだ結論は急がないが、こうしたデータも分析し、来季のドライバーについて慎重に決めていきたい」
(FMotorsports F1: ホンダ・チーム代表、「テスト結果でドライバー考慮」より)
バルセロナのテストでは、セナ、ディ・グラッシ共に「手応えを得た」と自信をみせているようです。
#タイムの比較ではセナに軍配があがっていますが。

今のところは、ジェンソン・バトンの残留は確定。
残るシートを、B.セナ、L.ディ・グラッシ、R.バリチェロの3名で争ってる状況です。
ただ、来季からの主要スポンサーである「ペトロブラス」が若手のブラジル人を所望とのハナシなので、そうなるとルビーニョの残留は厳しそうですな。
ちなみに、3名ともブラジル人です。

FMotorsports F1: ホンダ・チーム代表、「テスト結果でドライバー考慮」

Technoratiのタグ : , , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて