[F1]フォース・インディア、来季のドライバーは白紙

ヴィジェイ・マラヤ氏が両ドライバー(フィジケラ、スーティル)の残留を明言していましたが、どうやら白紙状態になったようです。
今回の提携発表で、マルヤ氏は
「マクラーレン・メルセデス側からドライバーについての圧力はないし、来季もわれわれチームのドライバー・ラインナップに変化はないだろう」
との見通しを明らかにした。

しかしながらメディアのとらえ方は真逆なもので、ジャンカルロ・フィジケーラ、エイドリアン・スーティル共に来季についてシートを失う可能性をすでに通知されたとの見方が大勢となっている。
(FMotorsports F1: フォース・インディア、来季ドライバーは白紙より)
現在の候補としては、ジャンカルロ・フィジケラ、エイドリアン・スーティルのほかに、ペドロ・デ・ラ・ロサ、ポール・ディ・レスタなどがウワサされています。
P.デ・ラ・ロサはマクラーレンのテストドライバーですし、P.ディ・レスタはメルセデス・ドライバーです。
なんらかの圧力がかかるやろなぁとは思うけど、露骨にはやってこないと思うけどね。

ただ、テストより実戦に出た方が、有用なデータは収集できるわけなので、マクラーレン、メルセデス陣営にしてみれば、確実なフィードバックができるドライバーを送り込みたいでしょうな。

FMotorsports F1: フォース・インディア、来季ドライバーは白紙

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて