Captain Fantastic(以下略)

イギリスのロンドンに住んでる少年が、ウケ狙いで名前を改名したそうです。
少年の解明前の名前はGeorge Garratt君(19歳)。
Georgeは今までに類のない人間になりたいと考え、変わった名前に改名する事を思いついたそうです。
その名は
Captain Fantastic Faster Than Superman Spiderman Batman Wolverine Hulk And The Flash Combined」。
日本語に訳すと「スーパーマンよりも、スパイダーマンよりも、バットマンよりも、ウルバリンよりも、ハルクよりも、フラッシュよりも速い、キャプテン・ファンタスティック」という、幼稚園児がつけたようなお粗末な名前。
スーパーヒーローをテーマにしたようで、友人たちのアイデアを付け加えていくとこのような名前になったとのこと。
このような名前は受け付けてもらえないと思いきや、公式に認められたようです。
(19歳の少年が世界で最もファンタスティックで長い名前に改名 - GIGAZINEより)
これを公式に認めてしまう、イギリスという国家が素晴らしい(笑)。
当然のごとく世界で一番長い名前です。
初めは周りからばかげていると思われていたそうですが、今では「Captain」と呼んでもらえるようになったそうです。
また、変わった名前は会話のきっかけにもなっているとのこと。
ただし、Captain Fantasticの祖母は口をきいてくれなくなったそうです。
(19歳の少年が世界で最もファンタスティックで長い名前に改名 - GIGAZINEより)
おばあちゃんの気持ちはよく分かります(笑)。

19歳の少年が世界で最もファンタスティックで長い名前に改名 - GIGAZINE

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて