Windows Vista SP2

Windows VistaのService Pack 2(SP2)のベータ版がまもなくリリースされるようです。
10月29日に限られた少人数のテスターに提供されるようです。
これまで公開した複数の問題修正やパフォーマンス強化のほか,新たなハードウエアや標準規格へのサポートなどが含まれる。
デスクトップ検索機能「Windows Search 4.0」を搭載し,「Bluetooth 2.1 Feature Pack」をサポートする。
また,Blu-Rayメディアへの書き込みに対応し,Wi-Fi接続を簡素化する「Windows Connect Now(WCN)」技術が加わった。
(ITproより)
マイクロソフト的にはすぐにでもXPをかなぐり捨てて、Vistaへ移行して欲しい様子で、
「皆さんから尋ねられるだろうと予想がつく1つの質問は、『SP2まで待つべきだろうか?』というものだ。
実際のところ、『Windows Vista SP1』は素晴らしいプラットフォームで、Windows搭載の新しいPCで入手できるし、Windows Vistaの『ゴールド』リリースをインストールしたシステム向けの無料ダウンロードとしても入手できる。
SP2が出荷された時にはそちらを推奨するが、現在において最良の選択肢はWindows Vista SP1だ」
(CNET Japanより)
そもそもVista自体が選択肢に入っていないので(笑)、どうでもいいですよ。

ちなみにリリース時期は時期尚早として明確にされていませんが、2009年の前半になる予定とのこと。
その約半年後には「Windows 7」が華々しくデビューしてるかもしれないということを考えると、Vistaへの移行ってのは考えられないなぁ。

まぁ、これだけ期待がかかる「Windows 7」ですが、マトモな製品になるかどうかは出てからのお楽しみってとこやね。

Internet Watch - Windows Vista SP2の最初のテスト、今週中にも開始
「Vista SP2」ベータ版、今週リリースへ--正式版は2009年前半に出荷予定:ニュース - CNET Japan
Microsoft,Windows Vista SP2のベータ版を10月29日に限定リリース:ITpro

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて