ビル・ゲイツ氏、謎の会社を設立

本名「ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世」、マイクロソフトの創業者であり、会長。
イギリス女王より、名誉騎士、立教大及び早稲田大学より名誉教授を送られている、ビル・ゲイツ氏ですが(前置き長い(笑))、「bhC3 LLC」という新会社を設立したようです。
既に会社のウエブサイト(www.bgc3.com)も開設されているが、ウエブサイトにアクセスしても会社のロゴだけしか表示されず、この会社の設立目的を巡っては、今のところナゾに包まれている。
(Technobahnより)
ほぉ。ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Wikipediaより)の会長に専念していると思っていましたが、どういうことなんでしょうか。
関係者によると「bgC」とは「Bill Gates Catalyst as Third place」という意味で「ビル・ゲイツが第三者の立場で他の人やアイディアの橋渡しを行う」という意味が込められているとした上で、ゲイツ氏の個人的関心に基づいて学術研究や科学技術の分野における卓越した才能を発掘することで、ゲイツ財団への足がかりを作るとの説明を行っており、非営利分野での学術・科学振興を目的としてた組織となる見通しだ。
(Technobahnより)
なるほどねぇ。
非営利で人材発掘を行おうということですかぁ。
使い切れない程の資産をお持ちでしょうから、有用に利用しようということでしょうか。

ビルゲイツ氏、ナゾの新会社「bgC3」を設立 - Technobahn
BGC3.com
ビル・ゲイツ - Wikipedia
ビル&メリンダ・ゲイツ財団 - Wikipedia

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて