今後のEee PC

Laptop magazineのインタビュー(英文)にASUS CEO 沈振來 氏が、今後のEee PCについて語っています。
  • Eee PCはこれまで世界で400万台を販売。2008年末までに500万台に達する見込み。
  • タッチスクリーンモデルは2009年前半。コンバーチブル・タブレット型になるか普通のノート型かは未定。
  • Windows 7を搭載したEee PCは早ければ2009年半ばにも登場する。Eee PCにVistaは載せない。
  • Windows XPモデルにも、Linux版のような独自の「イージーモード」インターフェースを採用する。
  • 2009年前半に登場するEee PCの価格帯はUS$250から$700。
  • 新しい「Eee 製品」(ノート型のEee PCとは限らない)は2009年1月のCES 2008で発表。
(Engadget Japaneseより)
タッチスクリーン、Vistaスルーは予想通りですな。
Windows 7搭載のモデルが2009年半ばって、マイクロソフトの公式見解は2010年1月以降やのに(笑)
#でも結構早い内に登場しそうな雰囲気はあるけどね

なかなか興味深い話ですね。

ネットブックについては、
  • Asusの考えるネットブックとノートブックの区別:ネットブックはネット接続および読む・観るなど消費するための製品。ノートブックはコンテンツを作ることもできる製品。
  • (自社のより高価なノート製品と競合して共食いになりませんか?に対して) 実際はその逆。Eee PCでAsusブランドの認知が高まったため、とくに日本では非常に小さかったAsus製ノートPCのビジネスが非常に好調になった。
  • Asusネットブックの画面サイズは10インチまで。11インチや12インチは非ネットブックの通常ノート。(10インチのAsus N10については例外)。
  • 上記の考えから、優先するのはバッテリー駆動時間と起動速度。デュアルコアAtomの採用など演算能力は優先順位が高くない。
(Engadget Japaneseより)
と答えてらっしゃいます。
ASUSは非常に好調そうやね。

ちなみに、今月末は、オールインワンのネットトップ「Eee Monitor」の発表が控えているようです。



こういう記事を見ると、日本メーカーはネットブックにおいては約1年以上遅れてる感じがしますね。。。

Asus Eee PC、来年半ばにもWindows 7を搭載・ Vistaはスルー - Engadget Japanese

Technoratiのタグ : , , , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて