[F1]三菱、電気自動車のF1に関心

ジャン・トッドFIA会長が電気自動車による国際レースの新設を模索してるとのことですが、そのレースに三菱が興味津々とのこと。

FIA会長のジャン・トッドは2013年から新カテゴリーを開始したい考えであり、F1と同じサーキットで走る構想を描いている。
シリーズ創設には欧州委員会からの要望があったという。

F1界の中には、低排気エンジンやハイブリッドテクノロジーといったものを含む環境重視の移行に抵抗する動きもみられる。
だが28日(木)、『Japan Today(ジャパン・トゥデイ)』が益子修社長の言葉として、三菱自動車は電気シリーズに"非常に関心を持っている"と報じた。

「われわれの社員はぜひそうするべきだと言っています」と彼は付け加えた。

「電気自動車のための開発コストはガソリン車よりもかなり低いようですし、すでに市場に出ている自動車の技術的発展にも貢献するでしょう」と益子社長は述べた。

三菱のモータースポーツ参戦はラリーが中心だったが、ワークスとしては2年前にダカール・ラリーから撤退している。

益子社長はこう述べた。
「私はモータースポーツに熱心でないと言われていますが、電気自動車に関しては推進に前向きです」
(三菱自動車、F1電気シリーズに関心 | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1より)

電気自動車のレースは興味はあるけど、静か過ぎて興ざめするかも(笑)
エンジン音がしないレースってのはなんかヘンな感じがするなぁ。

ただ、"エコ"を全面に押し出したものが大半を占めてる現在の電気自動車はあまり見てて面白くないのも確かやなぁ。
もうチョッと尖った感じのもの、クーペとかもえぇと思う。
でも、売れへんから難しいんやろなぁ。

でも、レースと名のつくものに興味を示す日本のメーカーがあるのは喜ばしいと思います。
名だたる自動車メーカーがあるのにレースシーンでは寂しくなる一方やからなぁ・・・。

三菱自動車、F1電気シリーズに関心 | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1
三菱自動車、電気自動車によるF1レースに関心を示す : F1通信
三菱自動車社長、「電気自動車F1なら参戦したい」: FMotorsports F1

トッド(FIA会長)、電気自動車によるカテゴリー新設を模策: FMotorsports F1
未来のF1? FIA、電気自動車による国際レースシリーズ立ち上げか - スラッシュドット・ジャパン

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて