HTC、時価総額でNOKIAを抜く

Androidの雄、スマートフォンで急成長のHTCが携帯電話業界最大手のNOKIAの時価総額を追い抜いたとのこと。

2011年4月現在、HTCの時価総額は約338億ドル(約2兆8768億円)に達し、携帯電話業界最大手のNOKIAの時価総額約328.4億ドル(約2兆7892億円)を抜き去ったことが明らかになったそうです。

また、北米で非常に高い人気を誇るスマートフォン「BlackBerry」を展開するResearch in Motion(RIM)の時価総額は約285億ドル(約2兆4257億円)であるため、HTCは並みいる強豪に対して、十分な存在感を身に付けたことになります。
(スマートフォン大手のHTCが驚くべき成長、携帯電話最大手のNOKIAを時価総額で追い抜く - GIGAZINEより)

すげぇぇ。
NOKIAはF1が好きな人は1995年に片山右京が在籍したティレルのスポンサーでおなじみですね。

同僚だった、ミカ・サロのパーソナル・スポンサーでした。

HTCは過去5年間で30倍以上に成長しているとのことで、今後も成長を続けていきそうです。
凄いもんやねぇ。

スマートフォン大手のHTCが驚くべき成長、携帯電話最大手のNOKIAを時価総額で追い抜く - GIGAZINE

HTC

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました