GNO3は3月1日から

バンダイナムコオンラインは,PC専用オンラインストラテジーゲーム「ガンダムネットワークオペレーション3」(以下,GNO3)の正式サービスを,3月1日(月)に開始すると発表しました。

クライアントは同日に発売され7,329円(税込)。
月額プレイ料金は,クレジットカード決済(VISA/MASTER/JCB/DC/NICOS/UC/UFJ/MUFG)の場合,1か月単位の自動引き落としで1,155円(税込)。
コンビニ決済(セブンイレブン)やWebMoney決済,ドコモ ケータイ払いの場合,3か月単位で3,780円(税込み。手数料315円含む)。
GNO3は,アニメ「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」などで描かれた“宇宙世紀”を,自分だけの部隊を作り上げて体験できる作品。
 戦闘などは実時間に応じて自動的に進行するため,プレイヤーが行うのは戦術の決定や部隊編成といった,短時間で済む操作のみ。
極論すると1日10分程度のプレイでも,宇宙世紀の新たな歴史に参画できるというわけだ。

 第一報でもお伝えしたとおり,正式サービス開始後には「機動戦士ガンダム ZZ」や「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」など,Zガンダム以降もゲームに追加される予定となっている。
(4Gamer.net ― 宇宙世紀新章へ。「ガンダムネットワークオペレーション3」,3月1日に正式サービス開始。クライアントはサイコガンダム型USBメモリで提供(ガンダムネットワークオペレーション 3)より)
実は初代のGNOをプレイしたことのあるユーザーです。
GNO2はスルーしていましたが、久々に参戦しようかなぁ・・・。
ちなみに本作のクライアントプログラムは,Zガンダムに登場するモビルアーマー「サイコガンダム」の形をしたUSBメモリに収録されている。
このUSBメモリは,フィギュア製作を担当したバンダイと,USBメモリを製造したバッファローとの共同開発商品。
容量は4GBで,空いた領域は通常のUSBメモリと同様に利用可能だ。
 製品には,USBメモリのほか,ゲームのマニュアルとUSB延長ケーブル&アダプタ,そして初回特典キャンペーンコード(「ハロ」パーツ)も同梱されている。
 このパッケージは合計2万本の数量限定販売で,通常版のパッケージは2度目の開戦時(5月以降)に発売予定とのこと。
(4Gamer.net ― 宇宙世紀新章へ。「ガンダムネットワークオペレーション3」,3月1日に正式サービス開始。クライアントはサイコガンダム型USBメモリで提供(ガンダムネットワークオペレーション 3)より)
ということで、パッケージも手の込んだ造りとなっています。
動作環境は以下の通り

OS:Windows XP/Vista/7
CPU:Pentium 4/2GHz以上(3Dモード),Pentium III/1.0GHz以上(2Dモード)
メインメモリ:512MB以上(Vistaは1GB以上)
GPU:DirectX 9.0c対応以上
グラフィックスメモリ:128MB以上(3Dモード),64MB以上(2Dモード)
HDD空き容量:2GB以上
サウンドデバイス:DirectX 9.0c対応以上
外部接続端子:USB端子
入力デバイス:マウス,キーボード
ディスプレイ:1024×600ピクセル以上
解像度を見るとネットブックでの動作も考慮に入ってるようです。
出先では2Dモードで自宅では3Dモードでという感じでしょうか。

動作するか気になる方はベンチマークを兼ねた体験版が公開されているので、お試しできますよ~。

4Gamer.net ― 宇宙世紀新章へ。「ガンダムネットワークオペレーション3」,3月1日に正式サービス開始。クライアントはサイコガンダム型USBメモリで提供(ガンダムネットワークオペレーション 3)
4Gamer.net ― 「ガンダムネットワークオペレーション3」体験版兼ベンチマークを4GamerにUp(ガンダムネットワークオペレーション 3)

【GNO3】ガンダムネットワークオペレーション3

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて