コーラ携帯

NOKIAがコーラなどの清涼飲料水を注ぐと利用できる携帯電話のモックアップを発表したようです。

中国人デザイナーDaizi Zhengさんがフィンランドの携帯電話メーカーNOKIAのためにデザインした携帯電話のコンセプトモデルは、バイオ電池を使い、ユーザーがタンクにコーラなどの清涼飲料水を注ぎ、電池が切れた時は入れ替えればよいというもの。
コンセプトも面白いですが、見た目もぜひ使ってみたくなるようなユニークで洗練されたデザインとなっています。
(コーラで動く環境に優しい携帯電話のコンセプトモデル、NOKIAから登場 - GIGAZINEより)
GIGAZINEさんに写真が掲載されていますが、なかなか面白そうです。
酵素を使って炭水化物から発電するバイオ電池を使用するというコンセプトです。
糖分を多く含む清涼飲料水なら、コーラでなくても大丈夫とのこと。
バイオ電池は将来的には、1回のチャージ(液体の交換)で一般的なリチウム電池の3~4倍の寿命を得られる可能性があるそうです。
また、完全に生分解可能とのこと。
コーラ以外の清涼飲料水も使えるので、気分に合わせて色で選んでみると「着せ替えケータイ」のような感覚で楽しめるかもしれません。
(コーラで動く環境に優しい携帯電話のコンセプトモデル、NOKIAから登場 - GIGAZINEより)
ってことで、将来的にはバイオ燃料で動く携帯電話が登場するかもしれません。
楽しみですなぁ。

コーラで動く環境に優しい携帯電話のコンセプトモデル、NOKIAから登場 - GIGAZINE
コーラで動く携帯、コンセプトモデルで登場 - スラッシュドット・ジャパン
グリムス(gremz)|ブログで育て植林する環境によいエコなブログパーツ

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて