[F1]コスワース、エンジン初披露

コスワースは2010年用のF1エンジンCA2010の出荷準備が整ったと発表しました。

コスワースのゼネラルマネージャー、マーク・ギャラハーは次のように語っている。

「CA2010の最初のバッチが箱詰めされ、カスタマーに向けて出荷する寿日が出来た。これからマシンへの組み込み、火入れ、初期テストに移ることになる。彼らが全て来月のテストで走行し始めるのを楽しみにしている。開幕までにはまだまだ多くのことをしなければならないけどね」

コスワース・エンジンの供給先は、ウイリアムズ、カンポス・メタ、ロータス、USF1、ヴァージンの5チーム。
これら5チームは2010年から2012年までのエンジン使用が決まっているという。
(F1キンダーガーテン : コスワース、CA2010エンジン完成で初披露より)
来月の合同テストで実質的なお披露目となるわけですが、楽しみですねぇ。
今後のF1を占う意味でも重要だと思わるだけに、注目度が大きいです。
あまりにも出来が悪いのも困りますが、良すぎるのも問題になりそうですなぁ(笑)

F1キンダーガーテン : コスワース、CA2010エンジン完成で初披露
コスワース、F1エンジン発送準備完了を発表: FMotorsports F1
コスワース、2010年F1エンジンの出荷準備が完了 | コスワース | F1 TopNews
コスワース テストに向けてエンジンを準備 - Formula 1 関連ニュース - GPUpdate.net

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて