[F1]ポイントシステムの変更の変更が承認の方向

[F1]ポイントシステム、更なる変更?で書きましたが、2010年からポイントシステムの変更がほぼ確定しました。
全チームの代表者で組織されるSWG(スポーティング・ワーキング・グループ)が合意したとのこと。
従来の1位~8位に10-8-6-5-4-3-2-1ポイントが与えられるシステムから、参戦台数の増加に対応するためと優勝の重要性を高めるために、10位までポイントが与えられる新システム(25-20-15-10-8-6-5-3-2-1)が検討されていた。
これはMotoGPで採用されているシステムだった。

 しかしこのたびSWGで承認されたのは、さらに優勝の価値を高めるため、2位との間に7ポイントの差を置くというもの。
与えられるポイントは25-18-15-12-10-8-6-4-2-1だという。

 この決定は2月のF1委員会を経て、FIA世界モータースポーツ評議会で最終承認されて、2010年レギュレーションとして正式に認められることになる。

 なお、SWGではポールポジションやファステストラップに対するポイント付与についても協議されたとみられるが、こちらは合意には至っていないという。
(F1キンダーガーテン : 新ポイント制、優勝重視の25-18-15-12-10-8-6-4-2-1へ より)
優勝の比重が大きくなり、最終ラップまでバトルが繰り広げられるということになればいいですねぇ。
ポールポジション、ファステストラップへのポイント付与は合意されず。
これが2011年に持ち越しでしょうか。
個人的には付与して欲しいなぁと思っています。

F1チーム、ポイントシステムの変更に同意 : F1通信
F1キンダーガーテン : 新ポイント制、優勝重視の25-18-15-12-10-8-6-4-2-1へ
チーム側が更なるポイントシステムの変更に合意 - Formula 1 関連ニュース - GPUpdate.net
新ポイント・システム、さらなる変更の方向: FMotorsports F1

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました