Graffiti for Androidが日本語入力に対応

7月12日にAndroidにGraffitiがかえってきたことを書きましたが、さらにバージョンアップしてとうとう日本語入力に対応したとのこと。


新バージョンではGraffitiエリアの左(または設定により右)に、入力文字種の切り替えボタンや変換ボタンが表示され、日本語入力が可能になります。
予測変換にも対応しており、辞書もなかなかのもの。
さすがにスペース入力ジェスチャで変換候補の選択はできませんが、改行ジェスチャで確定はできます。

nの入力時点で「ん」の予測候補が出ない、半角カタカナはいらないなど、まだ多少の洗練・設定が期待される部分もあるものの、POBoxはXperia限定、フリーの変換アプリは辞書に課題ありという現状のAndroid界を考えると、甦ったGraffitiは日本語文字入力の意外な伏兵となれるかもしれません。
(Graffiti for Androidがバージョンアップ、日本語入力に対応より)

やぁ、まんまとAndroid機が欲しくなってしまいました。
QWERTYのフルキーボードやソフトウェアキーボードでの入力もいいのでしょうけど、Graffitiのスマートさには叶わないと思ってます。
#Palmなヒトだったので、Graffitiへの思いは人一倍強いのかもしれませんなぁ

webOSでも搭載して欲しいところですが、権利周りがヤヤコシイみたいなので、ムリかなぁ・・・。

Graffiti for Androidがバージョンアップ、日本語入力に対応 : engadget日本版
試行錯誤のすぱいらる: 懐かしいGraffitiが帰ってきた!!

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて