[F1]ザウバー、メキシコの富豪と交渉中?

資金難のウワサが絶えないザウバーがメキシコの大富豪カルロス・スリムと交渉しているとのウワサです。

最近のパドックでは、メキシコの大富豪カルロス・スリムがザウバーと交渉しているとうわさされていた。

スリムが所有するテルメックス社は、GP2ドライバーのセルヒオ・ペレスを支援しているが、ザウバーはすでに、別のメキシ人、GP3に参戦するエステバン・グティエレスと契約を結んでいる。

ザウバーのマネジング・ディレクターであるモニシャ・カルテンボーンは、「彼には、非常に有望な才能があると考えており、今後も、彼との関係を維持していくつもりだ」と最近に語っていた。
(ザウバー、メキシコからの出資を受ける? | F1 TopNewsより)

資金難のザウバーにしてみれば、これ以上ないハナシでしょうけど、そうなってくると買収ということも視野に入ってくるわけですが、

チーム代表ペーター・ザウバーは、『Auto Bild Motorsport(アウト・ビルド・モートアシュポルト)』へ次のようにコメントしている。

「われわれには出資者やスポンサーが必要だ。チームを安定させる必要がある」

「売却は希望していない」
(ザウバー、メキシコからの出資を受ける? | F1 TopNewsより)

ペーター・ザウバーは売却を望んでいないようです。
小林可夢偉が所属してるチームなので、ザウバーの動向は気になりますねぇ。
チームとして安定はして欲しいのですが、メキシコの資本が入ると、チームの運営がどのように変わってしまうのかが心配ですね。

ちなみにカルロス・スリム氏は

2007年8月のフォーブスによれば、以前は第3位だったが、マイクロソフトのビル・ゲイツを抜いて世界1位(総資産約8兆3000億円)の富豪となった。
しかし、フォーブスの2008年版長者番付では2位に順位を下げた。
その後、2010年度版長者番付で資産総額535億ドル(約4兆8000億円)で再び首位に返り咲いた。ラテンアメリカの通信産業に多大な影響を持つ。
(カルロス・スリム・ヘル - Wikipediaより)

よ、よんちょうはっせんおく・・・
おもわずひらがなで書いてしまいました。
かの、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世(ビル・ゲイツの本名)よりも金持ちさんです。
#ゲイツさんは資産総額530億ドル・・・
そういや資産の半分を何らかの慈善事業に寄付するって発表していましたよねぇ・・・。

ザウバー、カルロス・スリムと交渉か 【 F1-Gate.com 】
ザウバー・チームにメキシコから投資の手: FMotorsports F1
ザウバー、メキシコからの出資を受ける? | F1 TopNews
カルロス・スリム、ザウバーと交渉か : F1通信

カルロス・スリム・ヘル - Wikipedia
ラリー・エリソン氏も寄付表明:ビル・ゲイツ氏らの呼び掛けで、米資産家40人が財産寄付を“誓約” - ITmedia エンタープライズ

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて