[F1]フェラーリからマールボロの名称が消える

フェラーリがチーム名の変更を発表しました。


フェラーリが、F1の公式チーム名変更を決断。
長年タイトルスポンサーを務めているタバコブランド「マールボロ」の名が、ついにチーム名から消えることになる。

かつてF1では、多くのタバコメーカーがスポンサー活動を行っていたが、各国でタバコ広告が禁止されたことを受け、現在ではF1からタバコ広告が姿を消している。
しかし、タバコメーカーからのスポンサードを受けることが禁止されているわけではない。

そのため、今もタバコメーカーのフィリップ・モリスがフェラーリのタイトルスポンサーになっており、公式チーム名は同社のブランド名を入れ、スクーデリア・フェラーリ・マールボロとなっていた。
(フェラーリ、F1チーム名を変更へ | F1トップニュース | 2011年F1 Live速報より)

ちなみにフェラーリとフィリップ・モリス社との契約は2015年まで延長されています。
#4年間で3億ユーロ(約346億円)とのこと、スゲー額やなぁ。

記事に書かれているとおり、スポンサードが禁止されているわけではないので、後ろめたいことはないはずですが、反タバコ団体から圧力があるようで、無用のトラブルを避けるためだと思われます。

私がF1を見だした頃はMarlboro、CAMEL、GITANES、WESTなどなど百花繚乱状態でしたから。
これでタバコ広告はF1から完全に姿を消したことになります。

ちょっと寂しいような気がするなぁ。

フェラーリ、F1チーム名を変更へ | F1トップニュース | 2011年F1 Live速報
フェラーリ、マルボロ批判を受けて「スクーデリア・フェラーリ」にチーム名を変更 : F1通信
フェラーリ、チーム名からマールボロを外す 【 F1-Gate.com 】

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて