エプソン、Win7搭載のネットトップ Endeavor NP12-Vを発表

エプソンダイレクトはWindows 7 Home Premiumを搭載したネットトップ「Endeavor NP12-V」を12月15日から受注開始すると発表しました。

Endeavor NP12-Vは、サイズW20×D153.5×H172.5mm、重量約790g、容量0.5リットル、設置面積約114cm2(フットスタンド利用時)というNettop。
新たな熱設計として冷却用FANを採用し、待機動作音約20dB(木の葉のふれあう音)の静音性、さらに消費電力約15.2W(通常使用時)という特徴を備えている。

基本構成の仕様は、CPUとしてIntel Atom 230(1.6GHz)、チップセットとしてSiS672+SiS968を採用。メモリとして1GB PC2-5300 DDR2 533MHz SDRAM、ストレージとして160GB HDDを搭載している。
グラフィックス機能としてはSiS Mirage 3+(チップセット内蔵)を利用可能。

ネットワーク機能は10/100/1000BASE-T対応有線LAN。
インタフェースはUSB 2.0×6、ミニD-Sub15ピン、ヘッドホン出力、マイク入力、フロントスピーカー/ライン出力。

サイズはW20×D153.5×H172.5mm(フットスタンド装着時はW74.5×D153.5×H198.5mm)、重量約740g(フットスタンド含む)。
OSとしてはWindows 7 Home Premiumをプリインストール済み。
(エプソンダイレクト、Win7搭載Nettop「Endeavor NP12-V」 | パソコン | マイコミジャーナルより)
気になる価格は32,800円。
18.5型ワイド液晶ディスプレイと一体型キットをセットにした「一体型パック」が13,000円。
一体型パックに外付けスピーカーと外付けスーパーマルチドライブを加えた「一体型プラスパック」が23,000円で用意されています。
ちょっと非力な感じがしますが、そのコンパクトな筐体と価格は魅力的です。
ちなみにEndeavor NP11-Vの販売も継続するようで、こちらは本体のみだと26,800円です。

エプソン、Windows 7搭載のネットトップPC「Endeavor NP12-V」:ニュース - CNET Japan
【PC Watch】 エプソン、Windows 7の薄型ネットトップ「Endeavor NP12-V」
エプソンダイレクト、Win7搭載Nettop「Endeavor NP12-V」 | パソコン | マイコミジャーナル
ASCII.jp:Windows 7搭載の超小型ネットトップ Endeavor NP12-V

試行錯誤のすぱいらる: エプソン、ネットトップ「Endeavor NP11-V」を発表
パソコン|Epson Direct Shop

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて