スズキ、フォルクスワーゲンと提携発表

スズキはフォルクスワーゲンと包括提携で基本合意したと正式発表しました。
VWがスズキの発行済み株式の19.9%を取得する。
関係官庁の認可を得て、2010年1月に取得する予定。

スズキは約2225億円の自己株をVWに割り当てる。
一方、スズキは、VW株を約1000億円強(発行済み株式の約2.5%)取得する。

提携により、両社は低燃費のガソリン車や、ハイブリッド車、電気自動車など環境対応車を共同開発する。
役員は派遣せず、両本社に提携事務所を設置する。インドなど世界各国で部品共通化などで協力する。
今年1─6月の販売台数ベースはVWが326万台、スズキが115万台。合算すれば441万台となりトヨタ自動車の356万台を抜いて世界最大手が誕生する。
(スズキ、フォルクスワーゲンが19.9%出資 | ビジネスニュース | Reutersより)
ちなみに先日約30年に及ぶGMとのカナダでの合弁解消したばかりです。
スズキは次世代環境技術の出遅れを取り戻すには大手メーカーと提携するのが得策と判断。
フォルクスワーゲンはインド、中国で好調な売上を示すスズキと提携し、アジアへの本格的な進出の足がかりとして有益と判断。
お互いの思惑が一致したようです。
フォルクスワーゲン・スズキ連合は世界でも最大手の自動車メーカーということになるようです。

国内自動車メーカーも生き残りをかけた再編が行われていくようですね。
PSA(プジョー・シトロエン・グループ)が三菱自動車への出資交渉も始まるとのことですが、この先どのような動きが見えるのでしょうか。

スズキとVW、提携発表 世界最大級グループに : J-CASTニュース
スズキ、フォルクスワーゲンが19.9%出資 | ビジネスニュース | Reuters

中日新聞:《経済》 スズキ、GMと提携解消 独自戦略で新興国の生産能力強化:静岡(CHUNICHI Web)

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて