[F1]USF1、ホセ・マリア・ロペスと契約?

唯一ドライバーを発表していないTeam USF1ですが、まもなく一人目の発表がありそうです。
アルゼンチンの "Corsa" の報道によると、ホセ・マリア・ロペス(26歳)はシートに必要なスポンサーシップを確保し、間もなくUSF1のドライバーとして発表されるという。
先月報じられたように、ロペスは1,100万ドル(10億518万円*)のスポンサーシップを求めていたが、その契約を結んだためクリスマスイブ、あるいはそれ以前にチームから発表されるという。
(USF1、ホセ・マリア・ロペスを今週発表か : F1通信より)
ということで、ようやく一人目のドライバーが発表されそうですね。
ただ、ここ3年間シングルシーターのレースから遠ざかっているのが懸念されるところですが、
12月28日と29日、テルマス・デ・リオ・オンドで、2日間の特別F3テストを行なう予定である。
ロペスは「最初のアイデアは、GP2シリーズが(ルノー・)ワールドシリーズのマシンを持ってくる予定だったが、それができなかった。南米F3のチェザリオ・フォーミュラと同意に達し、マシンを借りることができた」と語った。
(USF1、ホセ・マリア・ロペスを今週発表か : F1通信より)
本当に実現すれば、ガストン・マッツァカーネ以来のアルゼンチン人F1ドライバーとのこと。
懐かしい名前やなぁ(笑)

USF1、ホセ・マリア・ロペスを今週発表か : F1通信

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて