インテル、新Atomを発表

インテルはAtomプロセッサの新モデルを発表しました。

今回発表されたのはネットブック向けは「N450」、デスクトップ向け「D410」,「D510」の3モデルとチップセット「Intel NM10 Express Chipset」です。
新しいAtomは、45ナノメートルプロセスルールとHigh-kメタルゲートを導入して、消費電力とパッケージサイズの小型化を実現、従来のAtom NシリーズとIntel 945Gシリーズチップセットで構成するプラットフォームと比べて、平均消費電力を約20%削減した。

また、CPUにグラフィックスコアとメモリコントローラを統合したことで、従来3チップ構成だったプラットフォームが2チップで構成可能になる。
このことが、システム全体におけるTDPの抑制と、プラットフォームの実装面積の削減につながるとインテルは説明する。
資料によると、Netbookではプラットフォーム全体の実装面積が60%縮小し、デクストップPCでも、実装面積が70%縮小し、TDPが50%削減されたとしている。
(インテル、“グラフィックスコア統合”Atom N450を発表 - ITmedia +D PC USERより)
現行のAtom N280よりも消費電力が少なくなり、2チップ構成が実現できるので設計に余裕ができそうです。
発売中のネットブックよりも薄く、軽く、バッテリ駆動時間も伸びてきそうな雰囲気です。
年明けには一斉に新製品が発表されそうな雰囲気なので今から楽しみですな。

ただ、クロック1.66GHzとN280と大差ないので性能的にはほとんど変わらないかもしれませんなぁ・・・。
やはりIONに期待というところでしょうか。
提供は2010年1月4日から。

【PC Watch】 Intel、グラフィックス/メモリ機能を統合した新Atom
ASCII.jp:インテル、GPU内蔵型の新Atomプロセッサーを発表
インテル、次世代AtomプロセッサとNM10チップセットを正式発表 - engadget日本版
インテル、“グラフィックスコア統合”Atom N450を発表 - ITmedia +D PC USER
「Atom」の新版搭載システムが1月4日に登場、2チップ構成で実装面積が約7割減 - ニュース:ITpro

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて