[F1]2014年にKERSは10倍にパワーアップ?

エンジン規定変更が2014年に延期されV6 1.6リッターとなりそうですが、併せてKERSのパワーアップも行われそうとのこと。


各マニュファクチャラーは1.6リッターV6ターボエンジンの導入に合意したが、燃費改善のためにKERS技術の改良も視野に入れている。
ルノー・スポールF1で副マネージングディレクターを務めるロブ・ホワイトはレッドブルの公式サイト上で、エンジンパワーの欠如を埋めるためにKERS出力を現在の10倍にすることで補うことになると明かした。

「KERSを今よりも効果的にすることができるだろう。
2011年のKERSは60kWのパワーに制限されており、1周あたり400kJまでを放出できることになっている。
(新エンジン導入でのパワーは)120kWなので、現行KERSの2倍だ。
しかし、より重要なのは1周あたりのKERSパワーを4MJ(4,000kJ)まで使用可能にすることだろう」

「基本的には、2011年のKERSよりも10倍のパフォーマンスを発揮することになるだろう。
今は1周あたり60kWのパワーを数秒間で放出しているが、われわれが話し合っているのは2倍のパワーをより長い時間放出できるようにするという計画だ」
(KERS、2014年からパワーアップ? | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1より)

まぁエコの名のもとにターボエンジンを導入するわけですから、副産物としてKERSの性能も良くなるのは分かるけど、10倍ってのは凄いねぇ。
運用やルールの変更もあるかもしれんなぁ。

やっぱりレースで使うとデータの集まり方が凄いから、技術の進歩度合いも凄いんでしょうなぁ。

ただ、エンジンよりKERSの性能が重視されすぎるのはちょっと寂しいような気がするのは私だけでしょうか・・・

F1:2014年からKERSのパフォーマンスを10倍に? 【 F1-Gate.com 】
KERS、2014年からパワーアップ? | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1

ジュール - Wikipedia

試行錯誤のすぱいらる: [F1]KERSとDRS

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました