2013年の大河ドラマ

えーと、誰ですかね・・・。

NHKは2013年に放送する大河ドラマの主人公を、福島県出身で、同志社大学を創設した新島襄の妻、新島八重(1845~1932)にすることを決めた。
東日本大震災で当初の予定を急きょ変更、震災関連プロジェクトの一環として、福島を舞台にした作品で「被災地を元気づけたい」としている。

八重は、兵学をもって会津藩に仕えた家に生まれた。
戊辰戦争では自ら銃を取って戦ったとの逸話を持ち、その豪傑ぶりから「幕末のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれる。

維新後は京都に移って教育に従事し、襄と結婚。日清・日露両戦争では自ら望んで看護師として働いた。
(asahi.com(朝日新聞社):NHK、13年の大河は福島が舞台 新島襄の妻が主人公 - テレビ・ラジオ - 映画・音楽・芸能より)

ふーん。

で、誰?

wikipediaを見ると、生涯のところもあまり長くないみたいやし、一年間も話がもつんかなぁ。
大河ドラマより、朝の連続テレビ小説のほうが向いてるような気がしないでもない。

asahi.com(朝日新聞社):NHK、13年の大河は福島が舞台 新島襄の妻が主人公 - テレビ・ラジオ - 映画・音楽・芸能

新島八重 - Wikipedia
同志社大学 - Wikipedia

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

砂地尚茸 さんの投稿…
あれ、平清盛は?

そう言えば、源平の題材は、屋台によく使われてますね。
砂地尚茸 さんの投稿…
平清盛は、来年でしたか

それにしても、他に東北で歴史的な人物居ないんですかね?
marchjudd さんの投稿…
>砂地尚茸さん
コメントありがとうございます。
基本的に大河ドラマは、
 戦国、源平、幕末
やからねぇ。
おまけに最近は女性目線の作品が多いので、彼女になったということでしょうなぁ。

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて