2011年8月13日土曜日

[F1]2012年はQタイヤ復活?

1991年シーズンを最後に姿を消した、Qタイヤこと予選用タイヤが復活するかもしれないとのこと。

ピレリは、土曜日の3回の予選セッション中のアクションを盛り上げるため、予選タイヤの再導入のアイデアを提案した。

今シーズンF1にカムバックした同社は、早く劣化するのでマシンが何度もピットに入らざるを得ないタイヤを称賛されている。

しかし、そのタイヤそのものが最後の予選セッションQ3において問題になっている。
チームはしばしばQ3で1回しかアタックしないことが多く、レースのために新しいタイヤを温存するため、計時ラップを走行しないチームさえある。

このためファンに対するアクションが減っているが、ピレリのモータースポーツ・ディレクター、ポール・ヘムベリーは、1991年を最後に廃止された予選タイヤを再導入すれば、土曜日が独立したイベントになると考えている。
(ピレリ、2012年F1は予選タイヤを目指す : F1通信より)

懐かしいなぁ・・・。
そういや、20年も前になるんやなぁ。
ピレリのタイヤの皮むき作業が懐かしいのぉ(笑)

Qタイヤとはその名の通り、予選用タイヤでスーパーソフトよりもグリップするけど、数周しかもたないタイヤです。

確かに今年のF1はタイヤを温存してたもん勝ちな感じがしていますね。
なので、Q3の通過ギリギリの順位なら、走行せずにタイヤを決勝用にタイヤを温存する方がいいからなぁ。

なかなか面白そうやけど、タイヤ周りのルールがややこしくなりそうな予感がする・・・。

F1:2012年から予選用タイヤが復活か? 【 F1-Gate.com 】
ピレリ、2012年F1は予選タイヤを目指す : F1通信
2012年F1、タイヤ使用数ルールが変更か | F1トップニュース | 2011年F1 Live速報
予選タイヤの決定権はチームに | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1
ピレリ、「予選専用タイヤ」の復活を目論む: FMotorsports F1

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

0 件のコメント:

鶴ひろみさん

声優の鶴ひろみさんが亡くなられました・・・。 なにげにショックです。 報道によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかり、運転席には鶴さんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っていたとしている。 その後...