2011年8月31日水曜日

[FIA]FIA、EVフォーミュラの国際レースを準備中

FIAが電気自動車(EV)の国際レースの準備を進めているようです。

国際自動車連盟(FIA)が電気自動車(EV)の国際レースであるEVフォーミューラレースの準備を進めているそうですよ。

FIAの発表によると、以下のような内容が考えられているそうです。

◯概要
レース名称: FIAフォーミュラEチャンピオンシップ
開催時期:  2013年予定

◯レギュレーション(案)
モータ出力: 不明
最低重量(ドライバー含む): 780kg
レース時間: 1レース15分
パフォーマンス: フォーミュラ3相当
コース: 長いストレートはなし

1レースの時間が短いのは、現在のEVバッテリーの容量等を考慮した結果なのでしょう。
なので、今後はバッテリーの性能向上に伴ってレース時間も伸びて行くことが予想されますね。

F1みたいな大きなエンジン音はないのでしょうけど、大きなラジコンカーがビュンビュン走るようなイメージなんでしょうか。

いずれにしても、EVの本格的なカーレースがどんなものになるのか非常に楽しみです!
(電気自動車の国際レースが2013年から開催予定! : ギズモード・ジャパンより)

F3相当のパフォーマンスということなので、そこそこ面白いレースになるかもしれません。

ただ、すでに2012年からEVフォーミュラレースが開催される話もあります。

南アフリカに本拠を置くフォーミュレック(FORMULEC)社は2012年から、EVフォーミュラレースの「フォーミュレック・ワールドシリーズ」を開催する。

このEVフォーミュラレースに使用するマシンは、同社が2010年秋のパリモーターショーで初公開した『EF1』。
F1マシンと同じく、シングルシーターのフォーミュラマシンで、強力なモーターにより、0-96km/h加速3秒以内、最高速240km/h以上の性能を誇る。

同社の発表によると、フランスのFCI社のスポンサードを受け、フォーミュレック・ワールドシリーズを開催。
2012年から、年間10戦を行う計画だ。
(世界最高峰のEVレース、フォーミュレック…2012年から開催へ | レスポンス (スポーツ/エンタメ、モータースポーツのニュース)より)

こちらの方とレギュレーションをあわせて、合同開催みたいなことになれば盛り上がるかもしれません。

ただ、レース中はどんな感じになるのか想像しにくいなぁ・・・。
エキゾーストノートのない自動車レースってのがなぁ。

電気自動車の国際レースが2013年から開催予定! : ギズモード・ジャパン
FIA、EVフォーミュラは15分勝負…2013年から開催 | レスポンス (スポーツ/エンタメ、モータースポーツのニュース)

世界最高峰のEVレース、フォーミュレック…2012年から開催へ | レスポンス (スポーツ/エンタメ、モータースポーツのニュース)

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

2 件のコメント:

砂地尚茸 さんのコメント...

エキゾーストサウンドシステムを後付で音を出しましょう!

KERSシステムで充電したりとかするんですかね?

ピットで給油の変わりにバッテリー交換作業とか、将来的にプラグ指すだけで超高速充電とかなりませんかねぇ~

さっき思いついたのが、祭りで屋台練りの運動で発電、バッテリー充電して、夜の電飾を点けるのはどうでしょうw

marchjudd さんのコメント...

>砂地尚茸さん
コメントありがとうございます。
多分今のところ、詳細を詰めてる最中でしょうねぇ。
1レース15分なので、給電とかもないやろうしね。

>祭りで屋台練りの運動で発電、バッテリー充電
そんな元気に練られへん(笑)