稗田神社の鵤屋台を見てきました

揖保郡太子町鵤(いかるが)の稗田神社の氏子である鵤の屋台を見てきました。

時間の都合で屋台を見るだけでしたが、練ってる姿が拝見できたので、個人的に満足しています。


屋台紋は前後が橘(たちばな)、左右は左三つ巴。
屋台紋スキーな私にとっては大好物です。

露盤、狭間は三代目松本義廣の作品とのこと。
露盤は撮影していないorz。
#相変わらずツメが甘い自分に反省・・・。

露盤の場面は「児島高徳」「平知盛」紅葉狩の「平維茂」と「女鬼」が彫刻されています。
狭間は「天の岩屋戸」「桜井駅楠公父子訣別の場」「巴御前勇戦の場」「曽我五郎時致大磯行の場」とのこと。
#写真の並び順は不同です、悪しからず・・・



屋台が練り上げられます。


見事なチョーサを披露してくれました。



そのまま台車に載せられ、町練りを行うようです。



時間があるときにゆっくり見たいですねぇ。

播州祭り見聞記

20091010-鵤屋台(稗田神社)

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて