[F1]ART,2011年エントリー申請を撤回

13番目のチームとして有力視されていたチームの一つであるARTが、エントリー申請を撤回したとのこと。

GP2とF3で複数のタイトルを獲得したARTは、来年の“13番手のスロット”の有力候補と見られていたが、現在の経済状況ではプロジェクトを進めることができないとの結論に達した。

ARTは、まだ最終的にF1に到達することを目指していており、チームはジュニア・カテゴリへの参戦を続けると強調。
現在ARTは、GP2、GP2、F3に参戦している。

「ARTグランプリは、2011年F1世界先週変に参加したいというFIAへの申請を取り消すことに決定した」とARTは声明を発表。

「チームは数カ月間、決意と明快さを約束してこの野心的なプロジェクトに取り組んできた」

「ARTグランプリは、いくつかの技術的、そして財政的なパートナーと力強い契約を結んできた。しかし、好ましくない経済状況により、長期的なプロジェクトの安定性に必要な保証を集めることができなかった」

「したがって、当社はプロジェクトを延期しなければならなくなった。しかし、成功を収めている他のシングルシーターの選手権には完全に集中し、専念したままだ」
(ART、2011年のF1エントリーを撤回 【 F1-Gate.com 】より)

ということで、F1参戦資金に目処がつかなくなったということらしいです。
これで、イプシロン・ユースカディが唯一の最有力候補となるんでしょうかね。
タイヤもピレリに決定し、次は13番目の参戦枠の発表となりますが、参戦準備のことを考えると、そろそろ発表してあげないと厳しいような気がするなぁ。

ART、2011年のF1エントリーを撤回 【 F1-Gate.com 】
ART、2011年F1参戦を断念 | F1 | F1 TopNews
『ART』、2011年のF1参戦申請取り下げる: FMotorsports F1
ART、F1エントリーを取り下げる | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて