[F1]ロータス、2011年もトゥルーリとコバライネン

新規参入組のロータスは2011年も今年と同じドライバーズラインナップと臨むようです。

マイク・ガスコインによれば、ロータスは2011年のドライバーラインアップを「近いうちに」発表する模様だ。

マレーシア資本のロータスとしては、テスト&リザーブドライバーを務めているクアラルンプール出身のファイルーズ・ファウジーにレースシートを与えるかどうかが検討議題になっているだろうが、技術部門を率いるガスコインはヤルノ・トゥルーリとヘイキ・コバライネンという現行ラインアップに満足しているという。

「私の考えは、現在のドライバーたちを継続することだ。彼らは最高の仕事をしていると思う」とガスコインは語った。

また、チームからの公式発表はいつあるのかという問いに対しては、「近いうちにそうなると思っている」とコメントしている。
(ロータスはドライバーラインアップ維持か | Lotus | F1ニュース | ESPN F1より)

新規参入組のロータスも早々にシートが確定しそうな雰囲気ですね。
トップチームのシートも残すはルノーのセカンドシートのみという状況ですので、例年になく早いうちに来季の体制が決まりそうやねぇ。
ロータスは発展途上で手堅く着実に進歩しているチームなので経験豊かなドライバーが2名とも残留となると心強いでしょうなぁ。

ロータス、2011年もドライバーラインナップを継続へ 【 F1-Gate.com 】
ロータスはドライバーラインアップ維持か | Lotus | F1ニュース | ESPN F1
ガスコイン 「ロータスは2011年も同じドライバー・ラインアップを目指す」 : F1通信
ロータス、2011年もドライバーラインアップ維持へ | F1 TopNews

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて