[F1]ルノー、ペトロフの後任候補は7人

来季のシートも残り少なくなってきましたが、唯一の上位チームのシートであるルノーのセカンドシート争いが激化しそうな雰囲気です。

今シーズンにF1デビューを飾ったペトロフだが、ここまでの前半戦は常にクビサの活躍の陰に隠れてしまっている状況だ。
そのため、ルノーはペトロフの代わりに別のドライバーを雇って2011年にクビサと組ませるといううわさが浮上している。

この週末にペトロフはジェンソン・バトン(マクラーレン)とともにロシア・モスクワでのF1デモンストレーション走行に参加したが、その際「来年のことは手中にあるし、交渉は保留状態になっているんだ」と発言した。

イギリス・エンストンにファクトリーを構えるルノーは、新しいシーズンに向けて多額の予算投入を狙っているとのこと。
そのため、ルーキーのペトロフの後任に複数の経験豊富なドライバーの名前が取り沙汰されている。
例えば、キミ・ライコネン、ニック・ハイドフェルド(メルセデスGPリザーブドライバー)、ヘイキ・コバライネン(ロータス)、クリスチャン・クリエン(HRTリザーブドライバー)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)などだ。
(ルノー、ペトロフ起用は今季限り? | Renault | F1ニュース | ESPN F1より)

また、この中に小林可夢偉の名前も挙がっているとのこと。
錚々たるメンツとなっていますが、ライコネンのルノー移籍はほぼなくなったようです。
WRCへの残留が確定的とのことなので、候補は6名ってな感じでしょうか。

可夢偉も良い成績を残して、この候補から消えることのないように頑張って欲しいところですねぇ。
現在のルノーはトップチームとは言い難い状況ではありますが、クビツァの健闘で復活の兆しが見えつつあります。
そのようなチームで活躍する日本人ドライバーの姿を見てみたいものですね。

来季ドライバー市場、ルノーが焦点に?: FMotorsports F1
小林可夢偉、2011年にルノー移籍の可能性も? | F1 TopNews
ルノー、ペトロフ起用は今季限り? | Renault | F1ニュース | ESPN F1
ルノー、ペトロフの後継者候補は7人、その中に小林可夢偉も : F1通信
ヴィタリー・ペトロフの後任に小林可夢偉の名前も 【 F1-Gate.com 】

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました