2010年11月1日月曜日

赤穂塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その2

これまた間が空いてしまいましたが、
赤穂塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1の続きです。

塩屋東の屋台の町練りに付き合いつつ撮影です。


改めて見直すと、存在感ありますねぇ。

ここで塩屋東屋台から離れ、お宮さんの方へ行くと、子供屋台が町練りを行っていました。


塩屋東地区に3台、塩屋西地区に3台の子供屋台があります。
上記の写真は塩屋東地区の子供屋台の2台です。
鳥居の前にもどってくると、塩屋東地区のもう一台の子供屋台が差し上げを行っていました。


鳥居前の道をふと見てみると、塩屋東の大人屋台が戻ってきたようです。


練り子のみなさんが休憩に入られたようなので、じっくりと拝見させて頂くことにしました。


太陽に三本足の烏、裏には月に兎を表した「金烏玉兎」紋


輪宝紋


三軒垂木なのがよくわかりますねぇ


腰組高欄。男柱が角柱です。



狭間です。初代松本義廣の作とのこと。
正面は綱で見えないですね。



隅絞り


無理くりで撮影(笑)。四本柱も角柱ですね。


その3に続きます

試行錯誤のすぱいらる: 赤穂塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1

試行錯誤のすぱいらる: 赤穂塩屋荒神社なう

20101024-赤穂塩屋荒神社

0 件のコメント: