赤穂塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1

10月24日に行われました、赤穂市塩屋の荒神社の秋祭りに行ってきました。
塩屋荒神社はJR播州赤穂駅の北西に位置しています。

大きな地図で見る
相変わらず下調べもろくにせずに行ったので(汗)、場所もわからずうろうろ。
線路沿いに行けばどうにかなるだろうと、西へ向かうと、幟がたっててちょっと安心(笑)

そのまま国道250号線沿いを進むと、立派な石造りの鳥居に遭遇しました。

素盞嗚(スサノオ)神社と記されています。
湊神社のご祭神も素盞嗚尊なので、勝手に親近感が湧きます。

早く着いたので、まずはお宮さんにお参りがてら、フラフラすることにしました。
荒神社の神紋である輪宝紋

塩屋東屋台の左右に取り付けられています。

的形で言うところの揚げ幕


ここが塩屋荒神社です


ご由緒書きです。


荒神社での参拝を終え、再び鳥居の近くに戻ってみると、太鼓の音色が聞こえてきました。
急ぎ足で向かうと、念願の塩屋東屋台の町練りに出会いました。
いきあたりばったりにしては上出来です(笑)



早々に拝見できると思っていなかったので、テンションが上がりました。
屋台紋は前に日輪に三本足の烏で「金烏」、後ろに月光に兎「玉兎」。
左右に輪宝紋と屋台紋スキーな私の大好物です。ありがとうございます(誰に向かって?)

250号線を横断し、町練りが続きます。



その2に続く

試行錯誤のすぱいらる: 赤穂塩屋荒神社なう

20101024-赤穂塩屋荒神社

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました